カートをみる マイページへログイン 発送・お買い物方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
自然健康食品の通信販売ぐりーんユアサは緑の持つ安らぎをテーマに、群馬県の地域特産物や無添加自然食品、自然健康食品や業務用食材を幅広く取り扱う通信販売のお店です。TONTON(とんとん)のまち群馬県前橋市からお届けします。

肩こりの原因や解消法

肩こりチェック

日本人は、世界一の肩こり民族と言われています。
 欧米には肩こりを訴える人が少ないどころか、肩こりがどんな病気か、知らない人がほとんどなのだといいます。一体なぜなのでしょう?

 日本人は欧米人に比べ、骨格が華奮で首と頭のバランスが悪いため、肩や首周りの筋肉が疲労しやすい。
 畳の上での生活は、うつむいたり前かがみになったりと、首や肩に負担がかかる姿勢がつきもの。そのため筋肉疲労を起こしやすい。
 肩凝りとは「長時間同じ姿勢で居る為に血液の循環が悪くなる事」です。
 そのためには 時々ブレイクをとったり、1時間に1回は席を立って意識して体中の血液を循環させてあげましょう。

 日本人は何かと他人に対して気を使うため、ストレスが溜まりやすく、それが原因となって肩こりを起こしやすい。
 日本人は欧米人に比べミネラル分の摂取量が少ないため、肩こりになりやすい。
 各方面の専門家にその要因を分析してもらったところ、以上のような問題点が挙がってきました。
 どうやら日本人はこと肩こりに関しては分が悪いようです。
 肩がズシリと重い、ジワジワ痛む − そんなつらい症状とは、一刻も早くおさらばしたいものです。
 そこで解消法ですが、まず姿勢を正すことから始めましょう。

 運動不足の人は運動する習慣を!
 運動不足気味の人は運動不足を解消することです。日頃運動を怠っていると、筋肉の柔軟性が失われ、血のめぐりが悪くなりがちです。
 今すぐ運動を始めましょう!
 ちなみに、すでに肩こりの症状が出ている人にも、肩こりを予防したい人にも是非オススメしたい運動は水泳です。
 水泳は水の浮力を利用して行なうので、無理なく全身を鍛えることができます。
 特にクロールや背泳ぎは、肩こり解消に有効だといわれ、腕や肩を十分に動かすことでマッサージ効果が得られるのと同時に、筋力アップにもつながります。

 食生活に注意して、肩こりに強い身体をつくろう!
 肩こりは長時間無理な姿勢などを続けることによって、肩や首周りの筋肉が緊張し、血液循環が悪くなることによって起こります。
 ですから、これを解消するにはまず血行をよくすることが大事です。
 運動で筋肉のこりをほぐすのはもちろん、身体の内側からも血行を促進しましょう。
 肩こり予防、解消には、次のような食べ物が効果を発揮します。

<ビタミンB群を多く含む食品>
 豚肉・うなぎ・レバー・サバ・サンマ・イワシ・大豆・そら豆・とうもろこし など
 これらは、筋肉にエネルギーを供給し、老廃物を代謝する効能があります。

<ビタミンEを多く含む食品>
 サンマ・サバ・ブリ・ほうれん草・ゴマ油・アーモンド・ピーナッツ・アボガド・うなぎ・シシャモ など
 これらは、毛細血管を拡げ、血液の循環をよくする効能があります。

<カルシウムを多く含む食品>
 乳製品・小魚類・小松莱・がんもどき・豆腐・ごま・干しひじき など
 これらは、丈夫な骨を維持し、筋肉をスムーズに収縮させる効能があります。

 注意が必要な肩こりの症状
 多くの人の肩こりは、筋肉疲労からくるもので、姿勢や生活習慣などを見直すことによって解消されます。
 しかし、中には病気が肩こりを引き起しているケースもありますから、たかが肩こりといって素人判断は禁物です。
 特に肩こりと同時に胸が締めつけられるような激痛がある。みぞおちや肋骨の下から背中が痛む。胸に痛みがあり、咳をするとさらに痛むなどの症状がある人は重い内蔵疾患の可能性もあるので、早急に専門医で検査を受けるようにしましょう。

 現代人に多い心因性肩こり
 悪い姿勢や運動不足など肉体的な原因によって起こる肩こりとは別に、近年増えているのが、精神的ストレスが引き金となって起こる肩こりです。
 私達の身体はストレスを感じると、肩や首周りの筋肉が緊張、萎縮して、毛細血管を圧迫します。
 そしてこれが長く続くと、筋肉に十分な栄養や酸素が送られなくなって肩こりになってしまうのです。
 このような肩こりは「心因性肩こり」と呼ばれ、マッサージや薬は一時的な症状緩和に役立っても、本当の意味での改善にはつながりません。
 特効薬は、とにかくストレスを発散すること。何かとストレスの多い現代社会ですが、皆さん、肩こり予防のためにも、ストレスはため込まないようにしましょう!
 肩こりの原因の一つに、肩の荷を降ろさないことがあげられます。 肩の荷を降ろさないとは、取り越し苦労やささいなことを心配す ることです。
 したがって、取り越し苦労やささいなことを心配することをやめ て、もっと楽観的に生きるようにすれば、肩の荷が降り、肩こり が治ります。
 お金は1円もかからないので、心当たりの人は試して下さい。 あなたの肩こりが治ることをお祈りしています。

ページトップへ