カートをみる マイページへログイン 発送・お買い物方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
自然健康食品の通信販売ぐりーんユアサは緑の持つ安らぎをテーマに、群馬県の地域特産物や無添加自然食品、自然健康食品や業務用食材を幅広く取り扱う通信販売のお店です。TONTON(とんとん)のまち群馬県前橋市からお届けします。

さつき晴れ

みなさん こんにちは

GWはいかがお過ごしでしたか 天候に恵まれて今年はしその生育が順調です 多少のお湿りもあったので背丈3センチほどに成長しております 

今後もしそ情報をときどきお届けいたします よろしくお願いいたします

夕立 すごかった

GW明けから不安定なお天気がつづいています

みなさま 体調に気ずかってくださいね

朝から夏のような気温でしたが こちら群馬県内は午後から夕立になりました 

畑のしその生育が早いこと早いこと   しそだけではありません どこの農産物直売所でもいろんなお野菜が並んでる並んでる 新緑の季節はいいですねえ   野菜中心の献立を考えましょうね    では また 

おお肌寒い

5月も終わりに近づきましたが 今月は日照時間が少なくて

野菜が高騰しています 恥ずかしい話ですが朝から鼻水と

くしゃみが出るのでまた薄手のセーターを着ました 健康食品

ぐりーんでは今後 皆さんの関心がある健康情報も徐々に取り入れてお知らせしてまいりたいと思っております 

皆さんの健康づくりあってこそのお店作りに心がけていきます

ではまた

ポジティブリスト制度施行

きのう5月29日から 農産物から加工品まで扱われている農薬が使用基準を超えて残留する食品の流通を規制する制度が施行されました 消費者の方にはわかりづらいかもしれませんが

基本的に農薬が多い農産物の規制が厳しくなってみなさんの食卓により安心な食品がならぶようになりますということです

私どもユアサ ぐりーんでは しその雫 ゆず味噌等製造食品は契約農家さんとともに消費者の皆さんに安心で健康的な食品をお届けするとともに日々試行錯誤を繰り返しています

しそもゆずも無農薬で栽培しています 製造過程も無添加を心がけています  今後とも安心 安全に心がけた農産物を提供していきますのでぜひ お引き立てを賜りますようお願い申し上げます

6月に入りましたら随時しそ情報などをお知らせいたしますのでお楽しみに

梅雨の晴れ間 しそ情報

北海道を除いて梅雨に入りました 5月も曇りや雨の日が多かったので心配でしたが 気温とお湿りに助けられてどうです みごとでしょう! 会社のすぐ前の畑の様子です 後ろの緑は枝豆です 紫と緑のコントラスト 毎年6月の風景です 今年は6月の終わりに刈り入れをする予定です  ご注文いただいて待っていただいてごめんなさい もう少しです

いよいよ

あつうーーーい 蒸しますね

みなさん こんにちは 

いよいよ しそ刈りをはじめます   去年より3週間ほど早く取り掛かります 毎年毎年刈り入れの時期は違ってきます 今年は高温とお湿りの加減がとてもよく生育が順調でした

みなさんへの報告は  順次お知らせいたします  では では

店長日記

さあ、皆さんお待ちかね
"ぐりーん"が新装OPENしました
日頃よりご愛顧頂いているお客様に感謝するとともに
今後も皆様の健康と幸せを願って”ぐりーん”は今後もますます
よい商品を紹介できるよう、スタッフ一同ガンバリます!!
ロハスな群馬の素材を生かした商品に力を入れながら
皆様の感性にも刺激するようなページにしていきます
質問、感想、その他もいつでもお気軽にメール下さい。
"ぐりーん"は皆様のHappyをいつでも願っています

店長ごあいさつ

じめじめ むしむし

みなさま いかがお過ごしでしょうか 体調を崩している方も何人か見受けました

ぐりーんでは先週から毎日 しその雫作りの真っ最中です

写真も何枚か撮っていますので次回のときご紹介いたします

今年は高温多湿に恵まれて(?)しその色も香りも鮮やかです 今日の畑ではしそに混じってかえるやみどり虫が元気でした

無農薬栽培ですから畑の中はちょっとびっくりすることもあるんです

今日から7月  ジュースつくりは来週も続きます では では

しそのしずく 加工風景

  しそもぎ       朝のしそ狩り    瓶詰め殺菌

しその手摘みからびん詰め加工まで ほんと 手作りなんです

こうして 手間ひまかけないとあの味が保てないのです 1本1本お客様の顔を思い浮かべながらお作りしております きょうは暑いけれど風がここちよいです  では ・・・・・また

梅雨あけはいつ?

30度以上の気温が3日間続いています  ふ〜暑いですね  ぐりーんのお店のしそジュースつくり 終わりました 今年はいつになくたくさん出来上がりました できたて希望の方はお早めに連絡くださいね

ちょっと しその雫 で体調を整えてから これからくる猛暑に備えましょう  色の濃い野菜もたくさん摂りましょうね

真夏だー

いつのまにか8月になってしまいました

いやーーー37度ですって 暑いですね

おかげさまで今年の しその雫 を順調にご注文いただきまして

ありがとうございます  

長雨続きで首都圏の水がめも 水不足に悩むことなく順調に貯まっているそうです  夏本番ですがちょっとばて気味なそこのあなた       しその雫を毎日飲んで体力を温存しておきましょうね    

暦の上では秋

8月になってから猛暑続きですが 熱中症には気をつけましょう

水分補給と日よけ あとは睡眠    食欲がなくても睡眠さえとっていれば何とかすごせます

お盆はお墓参りされますか    自分が今こうしていられるのはご先祖様から受け継いだものがあるからです 祈る気持ちも大事にしたいと思っています

暑い時期 ふと時を止めて天を仰ぎちょっと思いやった私です

新年 あけましておめでとうございます!!

皆様にとって喜びあふれる年となりますようお祈り申し上げます

今年も皆様の笑顔にたくさん出会えるよう、スタッフ一同はりきって商品づくりをしてまいります。

昨年末はゆずハチミツが大好評で、東京の自然食品のお店に50ケース発送。人気のヒミツはやはり群馬県産のゆず使用で、素材の生産元がはっきりしていること、ゆずそのものが他店のものより多く入っていること、味に深みとコクがあること、何といっても手造りであることがあげられます。追加・追加注文でうれしい悲鳴でしたぁ〜♪

そんな皆様に喜ばれる0^^0商品を今年も企画し、日本の食文化に少しでもお役に立てるよう、創意工夫してまいります。

今年も ”健康食品ぐり〜ん ユアサ”をどうぞよろしくお願いいたします。

前橋の初市(だるま市)

1月9日は、前橋では毎年恒例の初市がおこなわれました。車両交通規制され、前橋の中心街は約800店の露店が並び、だるまを買って福を求めるお客さまで賑わいました。

みなさん「だるま」は見たことがあると思いますが、転がしてみたことはありますか?七転八起の教えをもとにつくらた「だるま」は慈愛の心のもとに縁起物として、多くの方々に大変親しまれています。
 「転んでも転んでもその度に起き上がり、また一から始めればきっとうまくいくでしょう」
これが「だるま」の心です。

みなさんもぜひ一度、1月9日恒例の前橋の初市に遊びに来てください。「だるま」の顔もひとつひとつ違うので、お気に入りの手造りの一品を探してみてはいかがですか?


「赤城の山も今宵かぎりかぁ〜」

国定忠治はご存知の方も多いと思いますが、群馬には上毛三山のひとつに赤城山があります。群馬県人なら誰でも知っている上毛かるたには「す:裾野は長し赤城山」で女性的な裾野の長い山の姿を思い浮かべ、親しまれています。

自然は誰にでも、等しくその姿を現してくれます。

この冬の寒空に澄んだ空気の中、山の姿を見るのも楽しみのひとつです。天気によって、時間によって、自分の心持によってもその姿は違うことがあります。

今朝の赤城山は全身に日の光を浴び神々しいようです。昨日の夕方などは、空に浮かんだ雲の陰が大きく映り、影絵のようでもありました。

父なる空、母なる大地の存在を感じ生活をしていけると自分の立ち位置、芯もしっかりしてくるかなあ〜

今朝の赤城山には惚れちゃいますよ!!

駐車場の氷

今朝の寒さで、薬指と小指がしもやけになってしまった私です。

ぐり〜ん実店舗駐車場にはちょっとしたタイヤでけずれた窪みがあり、先日の雨がそのまま水たまりになっている場所があります。今朝の寒さでガッチリ氷が張り、私の愛車のジムニーが止まる後輪部分に氷が・・こうりんぶぶんにこおりが・・(^^’)・・・

(とても寒い思いをさせてしまいました・・)

でも、11時もすぎると日差しが暖かくなり、すっかり氷も解け、また水たまりと化していました。車の中も朝は暖房が必要でしたが、午後のお客様への納品時には温室のようにぽかぽかで、座席に座るとほのぼの縁側気分でした。ほんとうに日差しってありがたいですね。窓辺のシクラメンもあまりの暖かさにくたあ〜っとしてしまって、毎日水やりをしなくてはならないほどです。この時期に毎日ってすごいですよね。

このおひさまのお陰で、暖かく、作物も成り、洗濯物も乾き、気分も晴れやかになり、いいことづくしです。

昨日は営業の岸が花梨を130kg生産者から仕入れてきましたが、これもおひさまをしっかり浴びて育った花梨です。ぐり〜んではこれをはちみつに入れ、おいし〜い「かりん蜂蜜漬」に生まれ変わります。この花梨をスライスする作業がものすごく手間がかかり、普通の女性では硬くてスライスできないでしょうねえ。うちの作業場の女性は皆、純情可憐ですが、商品づくりの意気込みはさすが上州女だけあり、力が入ります。花梨はのどにとてもよいので、この冬大好きなあの人に、お子様のために、ちょっとしたお使い物に、はたまた自分のために、ぜひ一品お試しあれ。

あさごはん!!

みなさん、あさごはんはきちんと食べていますか?

一日の活力となるあさごはんは、とても大切なことはみなさんもご存知の通りです。特殊なダイエットを行っている方、ある考え方をお持ちの方は別ですが、眠っていた身体を起こし、”朝のフルーツは金”と言われるほどです。

私の話は参考にはなりませんが・・最近の朝は目覚めに200mlの豆乳、通常ご飯(だいたい玄米)に納豆、玄米コーヒーが定番です。よく噛んでとまでいかず、ただ飲み込んでいるような状況です。

たまたま今朝はご飯がなかったため、ペンネを14分ゆでアラビアータソースでいただきました。いつも和食の朝食なので、気分はイタリアーノ♪・・頭の発想もちょっと情熱的(ホントかいな)・・ちょっと辛かったので、目覚めもばっちり、唐辛子のおかげで身体はホカホカ、新鮮な一日のはじまりでありました。

朝食ひとつで、気分も変わり一日を楽しく過ごせるよいきっかけでした。

習慣も少し変化させると新しい出会いがありますね。

納豆がない!!

前回、朝食について紹介したばかりでしたが、今まで我が家の冷蔵庫に納豆がない日はほとんどありませんでした。

しかし、しかしです。

TVで「納豆」が健康によいと放映されたばっかりに、スーパーの店頭に、「納豆」が皆無ではありませんか!

そ、そんな・・馬鹿な・・・

今までも、「寒天」、「白花豆」などがスーパーの店頭から姿を消した時期はありましたが、「納豆」は日常食ととらえ、まさかない日が来るとは思ってもいませんでした。昨夜の私のマイバケット(カゴ持参)には鮭の切り身となぜかシーチキンが入りました。

TVの影響は大きいですねぇ。

皆さん「健康」のキーワードに敏感なんですね。

知人の整体の先生が、”「健康」は気にしていない時が健康であって、人間は健康になるために生まれてきたんじゃないんだよ。もっと自分の身体を感じるだけでいいんだ。”と話をされていました。

ああ、納豆、なっとぅ・・

ないと寂しい、こんなに寂しいものだとは思ってもみませんでした。今度納豆に会ったら、”いつもありがとう”と声をかけようっと。

納豆もメーカーによって、大豆はもちろん、たれにも最近各メーカーにこだわりがあります。私はどのメーカーの新製品も一度は試しますが、結局「お○め納豆」に落ち着きます。もっと大豆がしっかりふっくら噛みごたえがあり、おいしい製品もありますが、日常食ですので、値段・量・質が手頃なところに戻ります。なんと言っても飽きないところがよいです。

皆さんは納豆の混ぜ方、加えるもののこだわりはありますか?

知人の海鮮問屋のおじさんは、もうそれはよ〜くかき混ぜねばりを出し、すこ〜し砂糖を加えて、その後ねぎを少量入れます。順番通り、かき混ぜもすごく早く行います。最後にちょっと醤油をたらし、全部ご飯に乗せて召し上がるそうです。

その他私も、キムチを入れたり、なめたけ、うずらの卵を入れたりすることもあります。

学生の頃はよく「納豆スパゲッティ」を作ったものです。きゅうりをせん切りにし、納豆はかき混ぜずにボールに入れ、マヨネーズと醤油で合えます。(あまりかき混ぜないのがポイント)あたたかい茹でたての麺にバターをからませ、具をのせ最後にごまときざみ海苔をかけて出来上がり。

チョー簡単。

友人が集まるとリクエストされた一品でもありました。

まあ、納豆の話題はつきません・・あぁなっとうよ!

北海大豆は30kg

午前中、お客さまのところへ、北海道産の大豆を30kgの原袋を2袋納品に行ってきました。

25kgだったらお手の物なのですが、さすがに30kgとなると私の身体はメリメリと埋もれてしまいそうになります。

ウチの営業の男性人と作業場のT定夫さんはいとも簡単に運んでしまいます。

定夫さんにいたっては正直60歳すぎですが、製造に関しても女性人にアイデアを提供したり、荷物も快く運んでくれます。(仕事として当たり前ではありますが・・)女性ばかりの作業場での仕事でも自分の仕事を黙々とこなし、ウチの女性人からは、人気・信用ともに絶大であります。孫の世話もまめにしていらっしゃって家族想いなので、その年代から考えるとなかなかいない稀有な人材です。

”ぐり〜ん”にはそんなステキなスタッフに恵まれ、日夜商品づくりに汗しています。

そんなわけで、納品前に自分の車に「北海花豆」を積むのを定夫さんに頼んだ私でした。ちなみに定夫さんは”下ろすことを考えてこうに乗せた方がいいですね”とさすが気配りの人でした。

いい人達と仕事をするとウキウキ気分です。

トイレそうじ

”ぐり〜ん”では、トイレそうじはスタッフ当番制です。

ちなみに私はトイレそうじが大好きです。

だからと言って自宅のトイレを毎日そうじしているわけではありません。

タワシでゴシゴシ便器を磨くとうれしくなります。壁の突起部分のホコリ、たわしの入っている容器がきれいになるとすっきりします。便器のこびりつきなど、もうそれこそ両手に力を入れて、ガシガシ”これでもかぁ〜”とやっつけます。最後にトイレットペーパーの端を三角折にすると、まるで自分がきれい好きの美人になったような気分になります。(決して他はきれい好きではありません 顔もひどいものです)

人から”トイレそうじは徳がつく”と聞きましたが、徳がついたかどうかはわかりませんが、謙虚になるというか、いろいろなことを気づかせ、思い出させてくれるような気がいたします。

そうじが終わって石鹸で手を洗った指先の冷たさが、ピリッっと気持ちを引き締めてくれます。

トイレそうじで気分もさわやか〜♪

ひさしぶり納豆

納豆、ああ納豆、納豆、なっとうよ

どこへ行っていたんだ納豆よ

あの騒動から数日、家出してしまったかと思っていたよ

木曜日、コ○プの共同購入の日、君はやっとウチに戻ってきたね

ずいぶんと待たせたものだよ

玄米ご飯の上で、君は変わらない姿で、とろ〜りなだらかに崩れ、私の箸の上でまるでせせら笑っている小悪魔のようだった

人間におだてられても君の粘り強さは変わらず、光り輝いているよ

誰にでも愛想よく、どこの家庭にでもやってくる・・お手軽サイズの君

今や世界に名をはせている君は”寿司” ”天ぷら”に続く、日本食文化の大使ですな

おそまつ〜

納豆のその後

”納豆”へ

たとえダイエット効果がなくても、私の気持ちはかわりません。

ここで「ぐり〜ん 豆知識」シリーズ!!

納豆の効能について

 「ナットウキナーゼ」 納豆のネバネバにふくまれるナットウ  キナーゼは血液をサラサラにし血栓を予防する

 「ビタミンE・リノール酸」  血行をよくし細胞の老化を防ぐビタミンE、コレステロールを低下を期待できるリノール酸

 「イソフラボン・カタラーゼ」  老化現象を防ぐ抗酸化物質が含まれるイソフラボン・カタラーゼ

 「ビタミンK2」  カルシウムを体内に取り込むために必要なビタミンK2は骨を丈夫にする

 「食物繊維」  便秘予防、お肌を美しく

 「オリゴ糖」   腸内ビフィズス菌を増やし、お腹もすっきり

以上”納豆”はいつでも庶民の味方であることがわかります。

私などはご飯に納豆を食べるだけで日本人であることを呼び覚まし、身体がうれしいと喜ぶのを感じます。

皆さん”納豆”をこの機会にぜひ見直してくださいね。

ねこがわが家に来た日

そろそろビート君のお話をしましょう。

猫好きな人には申し訳ないのですが、私は猫が嫌いでした。

昨年7月、知人の庭に”のら猫”が目に怪我をして、ぐったりしていたそうです。すぐにお医者様に見てもらい、手術をし元気になりましたが、そのお宅には犬が2匹いるため、犬がストレスになってしまいました。飼い主をずっと探していたところ、昨年末に私のところに話がきました。

とりあえずお見合いをして・・ということになり、(そういう気持ちになったこと自体がまずありえない事態)当猫と会ってみました。

はっきり言ってかわいいともなんとも感じません。ああ、目が痛かったんだねえ。生きている動物がこうして生きていくのが大変になっているのも人間社会のせいもあるよねぇ。とにかく生きている動物に対面し”生”を肌で感じたのでした。

さて、その日から仕事も冬休みなので、お試し預かりをし恐る恐る我家に連れてきました。(やることは早い)ビート君はその日はおとなしく、部屋を眺め回し、私の方でもご飯やトイレのこと、部屋の温度などに気を回していました。

”あっ、食べた食べた!!” ”すごい!トイレでちゃんとした!すごすぎる!””ちょっと伺ってるんだね。早く慣れるといいね”(なになに何を考えているんだこの私)

2007年1月1日 お正月。昨日から両親が泊まりに来ていたのでいちおう年越しそばや煮物、おでん、もちろんおせち料理を少々用意させてもらい、ちょっとバタバタしていましたが午後は少し暇になり、ちょっとお昼寝・・(これも年に一度有るかないかのめずらしい事態)すると私のそばで、同じ型になって一緒に寝るではありませんか!? ( >< か、かわい〜い)(しまった、やられた)(まずいぞ)(それでいいんか)(お前じゃ無理だぞ)(命に責任持てるのか?)(馬鹿じゃないの)

一週間が過ぎ、お試しの回答の日。

やっぱり通常勤務体制になり、朝から留守で夕飯も平日は22時過ぎ、夕飯の後も雑務などをしているので、はっきり言ってめんどうを見る時間はほとんどありません。そんな家にいてビート君は幸せなんだろうか?・・”やっぱり無理だよね”と考えていると、ウンチをいつもと違う場所でしているではありませんか!・・(人が考えていることを察するのね)

”年間、何匹という猫が保健所に行く・・命に対して人間ができることってそんなもんかい” ”猫一匹でビクビクすんじゃねえ”などとすぐ強気になる私(ああ、いつも勘違いをして生きてるんだよね、私って)

知人に電話 ”あのう、自信はないんですけど、ウチでいいのかわかりませんが、お預かりします”(ホントかい)

あ〜あ、言っちゃった。

てなわけで、本日で25日、ウチで生存しているビート君です。

今日のところはこの辺で・・・

入れてくれてありがとう!

今朝の寒さはきびしかったですねえ。

ウチの前の通りは4車線。家から車を出すのに手前から3本目に入りたい。今朝は、すぐ西の信号が赤になり、車がだいぶたまって並列していた。(ああ、またしばらく待たなくっちゃね)

が・・そのとき青の車体の30代男性が私の車体分空けて待ってくれたではありませんか!(うれしい!ありがとう!)

いや今日がはじめてというわけじゃないのですが、朝は皆さん急いでますからねえ。いちいち出たそうな車に目はいかないじゃないですか。

今日は朝から気分もよく、笑顔ばっちり(自分でそう思っているだけ)

ちょっと入れてあげるよ・・私もその余裕をいつも持っていたいと思います。

ああ、今日は朝から幸せ。

個人的に日曜日から連続、毎日幸せを感じている私。

うひひひひぃ・・

ちょっと怪しいよね、みなさん近寄るとバカが移ります。

魚が上手に焼けた日

昨夜のウチの夕飯は、さわらの西京焼にほうれん草炒め、わかめとじゃがいものみそ汁にらっきょうとしらす干とシンプル和食。

平日私が自宅に戻るのはPM9:30すぎなので、夕飯作りはそれ以降、パパッ、チャチャッと料理になります。これがたまに幸をなし手早く仕上げることで、炒めもの焼物がとて〜もおいしく仕上がる場合があります。(決して腕がいいのではありません)

昨夜のさわらは、ぷりぷりっと身がちょうどよくしまり、みそのこげ加減も調度よく、皮のパリパリさもこれ以上ない感じに焼上りました。家族が大変お腹がすいていたので、食卓に出す手伝いもすばやく、絶妙なタイミングで食べることができました。(幸せ〜)

”おいしいね” ”おいしいね” 

おいしいとそれだけで満足です。(まさにみちたりる)

”明日の弁当は?”と家族(いつも食べ物のメニューばかり聞く奴がいる)

”このさわらの西京焼だよ”(コ○プの共同購入でひとつ余分にわざと買っといたのだ)

”よ〜し”(なにがよしだ、単純な奴め、ま、喜んでもらえるならいいか・・)

弁当は冷めた状態で食べるから夕飯のようにはいかないのを奴はわかっているのだろうか。さて今日のお昼はどんな感じでしょうか・・感想を後で聞くとしよう。・・と思いながら、自分のお弁当にも半分入っているので、実は私も楽しみであります。(ウチは一匹を半分にして二人分の弁当にしてしまう 性格が元来ケチであります 今日の弁当メニューは他におからとハスや人参、しいたけ、こんにゃく等の入った煮物にプチトマト・・彩りに欠かせませんなぁ)

魚が上手に焼けたので、もうひとつ弁当も楽しみになったというおまけつきでした。(実は今朝の焼はちょっと火が昨日より弱くカリッとしていない←朝は台所にずっと張り付いているわけでないのでちょっと加減した・・これがまずいんだよね・・奴にバレルかな)

魚が上手に焼けた日の次の日も上手に焼けるわけではないってことかい。

まだ修行が足りませんな。

出荷担当 富沢さんのこと

お陰さまで”ぐり〜ん”は全国からお客様の注文を受け、毎日商品を発送しております。

受注後、キレ者 大竹担当(T市のママさん某バレーボールチームでは有名なキャプテン)より本日の出荷商品は、出荷担当 富沢に伝えられます。

”はい、わかりました”

大竹よりも年配の富沢は常に冷静沈着、それでいて優しいまざざしの小柄のものすごい美人。(実店舗”ぐり〜ん”に来店するともれなく会えます)ウチの営業男性人の信頼も厚く、仕事を間違えることもない。これは彼女が常に確認、もう一度確認、自分の仕事をしながら人の仕事の動きをちゃんと見ている人だからである。

”言うは易し、行なうは難し”

そこに居ながら目立たず、ひっこまず、彼女の仕事は美しい。

新しく入った女性スタッフは口を揃えて”富沢さんて素敵ですよね。年齢を感じさせないし美人だし、かわいいし・・”と20代のスタッフにも言わせしめる。

美しさは顔だけにあらず、人格、品格、仕事の姿も美しい女性は、みんなの憧れ、目指したいところです。

年齢の重ね方の上手なお手本が”ぐり〜ん”にはたくさんいます。

他スタッフの紹介はまた後日。

今日もまた、美人 富沢の手によってお客様の商品が仕分けられていく。

フィギアスケートの織田君 前橋に!!

国体のフィギアスケートの大会が前橋市関根町にあるアイスアリーナで行われた。

新聞で1/28(日)16:45から成年男子に織田君も出場することを知った私は、どうにかスケジュールを組み立て、いざアリーナへ。

ちょうど女子の最終グループの演技を立ち見で見ることもできた。観客席が満席だということからも注目度が伺え、子供の姿も多く、”オリンピック 荒川効果”は隅々まで浸透しているようだ。

製氷のため少し休憩。おっ、2列めの席が空く。座るとそこは審査員席の真上、私の近くの観客はノート片手に演技のメモ書きをぎっしりつけている人が数名。あれ、ここはすごい見やすい特等席ではないか。よ〜し。(見るのにも気合が入る)

グループごとに6分間の練習がはじまる。選手はアップ、足慣らしも含めて回転のチェック、リンクの広さを確かめている。

選考がはじまる。最初のグループの演技は、まだ肩に力が入り、姿勢が猫背気味、視線も下方気味。その幼さがまた親近感を持つのだが、まだ精神的にも身体的にもの芯ができていないのを感じる。

グループが進むごとに、演技も技術的に上がってくる。まだういういしい演技の選手の中にも跳躍力のすばらしい人、ポーズが美しく基本を大事に滑っている人は好感が持て、将来が楽しみである。

さて、19時すぎ、やっと織田君のいる最終グループ。(こんなに長居をするつもりはなかったが、それぞれの選手の演技に魅了され、あっという間に時間は過ぎた)リンクに織田くんが・・・あっ、TVで見たことのあるコスチューム。身長は高くないが、滑りに伸びやかさがあり、こちらがワクワクする。他の選手も個性的で、それぞれに深い持ち味があることが伺える。織田くんがジャンプ!”うおぉぉぉ〜”会場は拍手の嵐。私の前の観客が立ちあがってしまい、座らない。” ”立たないでください”と私。まるで聞こえていない、興奮状態。私の席の隣の男性が”そこで立ってはいけませんよ”ときっぱり。やっと座る。(WANTではなくDON’Tの方が女の人には効くのね)

さあ、演技の開始。最終グループの選手は音楽性、重心移動、演技の構成・振り付け、その日の自分の出来に合わせたコントロールの仕方がよく、なんと言っても姿勢と軸がはっきりしている。練習のきびしさを感じるとともに、スケートが好き、もっともっと極めたいという謙虚さが演技にもにじみ出る。

やっぱり謙虚じゃないとね。進歩しないよね。

他グループではタレント並に観客に握手をしてからリンク中央に向かい、終了するとリンクにキスして観客から投げ入れられたの花束をゆっくり拾い、なんか勘違いしているような人もいた。(確かにファンもいるのだろうけれど、選考中は後の選手のことにも気遣うのがアスリートというものだろう、自分に酔いすぎる)

そして、織田くんの登場。彼は運動能力が優れているのもあるが野性的コケテッシュな部分が魅力的なのと回転軸のよさ(彼は身長が高くないからだと思うが、ものすごい上体の引き上げとともに身体を搾りスピードの速い回転をするので、ジャンプが高くなくても落下する時間が短く感じる)、氷着後の安定感がすばらしい。スケートは滑りながらの着地のため、アラベスクのポーズも少し上体が前方だが、背中も柔らかく、誰よりも足が高く上がり、ひざも伸びている。まだまだ小さくまとまらず、大いに挑戦して、ご自分の威力を発揮してほしい選手だ。

よい選手は皆、熱くそして冷静だ。自分の心的感情は秘め、演技に集中し、4分間強の時間をいかに細部に渡って練習してきたかが点数に表れる。

回転やポーズの仕方の基本はフィギアスケートにもあるのだろうけれど、それを各選手が自分の身体に合った一番美しいところに決めると見る方に訴えてくる。もうそこしかないという説得力。そこに行くまでには、コーチの力、食事、睡眠、モチベーション、基礎体力作り、感じる心、そしてその競技が好き、もしくは探求していきたいという想い・・すべての総合力が兼ね備わり練習が深まっていくと思われる。

織田くんは氷の上の練習だけでないものをたくさんやっているだろうこと想像する。そして、あの笑顔。

審査員席の真上にいた私は織田くんと目が合ったような気がして、ちょっとうれしかった。(またもや勘違い甚だしい?ちょうどあいさつする時、選手が視線を送る位置なんだよね いつもながら運がよい私)

これからも選手のみなさんがんばってくださいね!

”ぐり〜ん”の「しその雫」なんか飲んだ暁には、身体が酢のおかげで柔らかくなり、体調もバツグンになると思うので、アスリートのみなさん、サプリメントに頼らず、ウチの”ぐり〜ん”の食材も試してみてね。

ああ、車のギアが入らない

昨日からトップにギアが入りづらく、苦心していた。(ってことはマニュアル車 いまどき)

とうとう今朝会社まではどうにか誤魔化してきたが、納品に出かけようとしたら、トップに入らない。まずい!!

すぐに直しに出し、代車を借りる(いまどきオートマに決まっている)

鍵もピッツって奴だし、窓も自動・・みなさん当たり前って思っているでしょう?

そう、私の車はいまだ持って、鍵は手動、窓もグルグル。

マニュアル車はとても快適! だって動かしてる実感がありますもの。

いざという時はオートマも乗れるので(自慢)問題なし。

ピッピッ生活は私にはどうも似合わない。

早く車、治ってくださいね。

でも代車の方がもちろん新しい車なので、車内は快適。

たまには違う車に乗るとそれぞれのよさを見直せます。

この冬の暖かさは・・

今年の冬は暖冬と言われ、過ごしやすく動きやすく、着るものも少なくてよい。

しかし、地球温暖化のことを考えると、海面の上昇、砂漠化、生態系の崩れは心配である。

そこで私たちが身近でできることは?

先日も「容器包装リサイクル法」の再商品化義務量の算出をしたところだが、企業が出す包装資材のゴミなども最小限に抑える努力は必須だ。

”ぐり〜ん”事務所ではコピー用紙の裏面の使用はもちろん、カット使用したコピー用紙の白い残りもしっかりメモ用紙として使っている。

当たり前のことだが、企業として徹底することは一年という歳月からすると家庭内と比べると膨大な量になる。

企業がいち早く視点を持ち、実行することが、少しでもよくなる早道ではないかとつくづく思う。

まだまだ”ぐり〜ん”も足らないことが多く、ぜひともお客様に教えていただいて、これからも成長していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

冬の暖かさに、ちょっと雑感でした。

早起き

今日は都合でいつもより1時間早起きをした。

お弁当を作り、朝食を食べ、洗濯、ねこの世話すべてを終わらせ雑仕事もパパッと済ませ(後回しにしていた仕分け仕事だが思ったより早く終わった)、玄米コーヒーを飲みながら新聞をゆっくり全ページに目を通せた。

「早起きは三文の徳」

わかっちゃいるが寝るのが先

(告白1:昨年夏頃まで、平均睡眠4、5時間)

(告白2:昨年夏から平均睡眠6時間)

でも・・

雑仕事は朝やると結構能率が高いことがわかったので、疲れた体で夜やるよりもいいかもしれない・・

あとは自分の決心と習慣づけですな。

知人は先月から新聞配達を始めた。2時30分出勤。天気予報を聞いても、朝の時間の天気予報はあてにならず、夜の天気予報が活動時間と一致するそうだ。手造りベーコン(ものすごくおいしい)を作る彼にとって、今は天気に関する受信感度がとてもよいそうだ。

皆がまだ寝静まっている朝は身体が空気を感じたり、心もフレッシュで、とても落ち着いた気分になれる。

早起きは自分の身体と心の感度を高めてくれるのですね。

この寒い時期にはじめれば、続くこと間違いなし。

じゃあ、明日から15分早く起きてみようかな(ちょっと消極的な私)。

インスタントドリップコーヒー

コーヒーのこと

私は家では玄米コーヒを毎日愛飲していますが、ちょっとお値段高めなので、”ぐり〜ん”にいる時はインスタントコーヒーもしくはドリップコーヒーを飲むことがあります。

たいていは自分でコーヒを淹れるのですが、誰かに淹れてもらうと不思議においしいのですよね。

みなさんもそんな経験はありませんか?

お湯のそそぎ方のタイミング、蒸らし方、淹れてからの時間の経過、プラス愛情でしょうか?

今朝は(広報担当)狩野が気を利かせて、コーヒーを淹れてくれました。

”うまっ”

今朝の寒さで、電話応対の口が怪しくまわらず、手もちょっとしもやけがかったひびわれ状態の私は、そのコーヒーで元気はつらつ、すぐウキウキ状態になりました。意外に女の心理(いや私だけか・・)は単純スイッチなのです。日常のちょっとした気遣いができる女性はステキですよね。

(広報担当 かわい系女性)狩野は、今日も新商品シルク入り化粧品の「まゆ美水」・・美容液 1365円、ソワーミュリアウォッシュ・・洗顔フォーム 3675円のHP用写真撮影に余念がありません。商品カタログを印刷しながら、テキパキと仕事をこなし、朝は営業男性人に頼まれた雑事もパパッと処理、”お次は何?”という仕事ぶりに、男性人は圧倒されます。今日は天気もよく事務所には明るい日差しが差し込み、撮影日和です。

暦の上ではもう春ですものね。

みなさんによい春が訪れますように・・・

水運補給のこと

成人の一日の水分補給は約2リットルが理想とよく言われています。

人間のからだは、水分とタンパク質、脂肪、ビタミン・ミネラルで構成されており、主成分である水分の量は年齢・性別により異なるそうです。

ものの資料によると、「体の外に排泄される一日の水分量は、成人男性の場合、尿として約 1500ml、呼吸や皮膚表面から気付かないうちに蒸発して失われる不感蒸泄として約 900ml、大便中に約100ml、合計で 2500mlとなります。糖質や脂質が代謝(エネルギーとして使われる)される際に約300mlの水分が生じますので、水分バランスを保つためには、2200mlの水分を飲みものと食事でとる必要があります。食事の水分が1000mlくらいだとすると、1 日に必要な水分量は約1200mlとなります。水分の摂取量が若干少なくても尿量で調整されますが、少なくとも1リットルの水分を一日に摂取するべきでしょう」とあります。

空気が乾燥し、お肌もカサカサしやすいこの時期、なるべく化粧水をまめにはたきます。水分も、朝豆乳と玄米コーヒーで500ml位飲み、”ぐり〜ん”にも水筒ボトルを持参しているので、午前中に1リットルは摂取している計算です。

今はペットボトルの水の種類も多く選べる時代ですが、旧タイプの人間の私は、水を買うのに気がひけます。なので、沸かしたお湯でお茶コーヒーやを飲む様にしています。お茶は季節やその時々の気分で、”ぐり〜ん”にある「どくだみ健康茶」(もうこのロングセラー商品は本当にお子さんから年配の方に愛飲されています)やはと麦茶、冬の時期は紅茶を夜中によく飲みます。ちょっとのどが痛い時など、ガブガブ飲んで、出がらしを水で薄めてガラガラとうがいをすると、薬も医者も要らずにお陰さまで済んでいます。

人が「いいよ」というものはとりあえず試してみますが、みなさんはどんなものを普段お飲みになっていますか?

よろしかったら厳選された7種類の野草が配合されてる「どくだみ健康茶」をお試しになってみてくださいね。夏の暑い時期にも覚まして冷蔵庫に入れても、おいしいですよ。独特のうまみ&甘みがあり、飽きさせません。

私のデスクの前の人

今朝は事件発生!!

皆さん、電話(固定電話)の受話器をかじったことがありますか?

”ぐり〜ん”の事務所の朝は、お客様からの注文の電話や商品のラベルだし、原料の発注など、ひとりが一度にダブル、トリプルの仕事に対応しています。

何を思ったか、私がメーカーさんとの電話を切ると、目の前のYさんが、ティッシュで一生懸命受話器を拭いています。

「受話器をかじっちゃった」

「へ?」

事務所に居合わせた他2名(前出 大竹&狩野)と一緒にYさんの泣いているような、笑っているようなしわくちゃな顔を見たのでありました。

まあ、いつかはやりそうな感じのYさんではありますが、どうにするとかじる状況になるのか?

1、電話の相手に噛み付きたい

2、口が単に大きい

3、お腹が空いていた

ちょっとわかるようでわかりずらいですよね。

直後に作業場主任の桑原が事務所に顔を出したので、「今 事件発生。受話器をかじった人がいます。」と業務連絡をしたところ、「Yさん だいじょうぶですか?」と桑原。

「誰も、誰がやったって言ってないよね。」と顔を見合わせ、やっぱりね〜。

連携プレイのすばらしさで言ったら、ピカイチの”ぐり〜ん”ですので、誰が何をやろうとしているか、どう補助していくか、どうしたらよくしていけるか、大きな流れを皆感じながら仕事をしています。

さすがにケガもなく、笑い話で終わりましたが、人間まさかという行動をすることがたまにありますが・・・

今回の事件、いとをかし。

ああ、発注モレ

こんな内部事情を日記に書くのは、ただ単に恥をさらしてしまう事になるのですが・・・

今、”ぐり〜ん”では「かりんの蜂蜜漬け」と「ゆずの蜂蜜漬け」の製造で、作業場は活気付いています。

みなさんに「おいしい、おいしい」とかわいがっていただいているこの商品は、ビンにいれてフタをしています。ここのところ蜂蜜類の製造が去年より多く、ビンフタの発注も増えています。

ビンがなければ中身をいれられない。

そう、もうじきビンが切れるので、注文してほしいと、主任の桑原におととい頼まれていたんです。

ビンが来ない。

そう、私が発注モレをして、頼んでいなかったんです。

ガ〜ン。

明日の作業が止まり、2/10(土)の作業になると作業場は土曜半日仕事なので、仕事も中途半端になってしまう。

なんとかして、明日の朝には、ビンフタを入手しなければ!!

メーカーに掛け合って、運送会社に必要分を運送会社営業所着止めにしてもらう電話を入れる→待つこと40分→明日朝7時すぎに運送会社営業所止めOK→ほっ!!

おお、今荷物問い合わせ番号のある送り状のFAXがメーカーから届きました!!この番号があれば、たくさんの荷物の中からスムーズに引き取りができる。

皆さんありがとう。ご迷惑をおかけしてすみません。もちろん明日の早朝引取りは私がします。(当たり前だ)

私が発注モレミスをしたばっかりに、余分な手間を掛けさせてしまいました。はあ、ここのところ私事で睡眠不足などと言い訳はできません。(してるか・・)そういう時こそ、確認、確認、また確認。仕事はひとつ間違えると次の人に受け渡しができないので、ひとつひとつ黙々と確実にこなして、プラスαが加わればなおよしです。

はい、わかってます。

気を引き締めて、また今から注意してがんばります。

皆さん、すみませんでした。ご協力ありがとうございました。

追:ビンとフタ

今朝、7:30には高崎 西武運輸に着いていた。

「おはようございます!ユアサです!」と事務所にかけこむと、「ああ、すぐそこにおいといたからね」と足を組んでリラックスモードの30代の男性。一緒に荷物の置き場をすぐ案内してくれ、「車はどこだい?」と台車をこれまた手早く移動。別の50台の男性が「フタは要るんかい?」 「はいはい、もちろん」と私。(う、すごい連携プレー。よく意味が皆さんわかっている動き)

昨日のうちに、メーカーが西武運輸に細かく指示をしていたことと、私ももう一度明日の朝にいくのでと電話しておいたので、荷物が手に入るのが早い早い。

そして、さすが運送のプロ。急ぎの時は、ガッっと動く。さっと移動。口でも確認。

「いやあ、助かりました。ありがとうございましたぁ!!」と私。もう今日はいつも大きい声がひときわ高く大きく響き渡る。

「ご苦労さん」と50台のおやじ。(一緒に荷物を運ぶと”男性”から”おやじ”に私の中で化学変化してしまう)

8:15には会社の倉庫にビンフタが到着。

車から荷降ろしをしていると、新人岡野が「手伝いましょうか?」と声をかけてくれる。

おお、皆がいい人に見える。

”す、ばぁらしぃ♪あさが来たぁ♪ きぼぅのぉ あぁさぁだ♪”と私は心の中で口ずさんでいた。

声が出ない・・

みなさん、風邪などひかずに元気でいらっしゃいますか?

何を隠そう、頑丈なはずの私が2/5(月)あたりから、少々せきが出始め(前の日の日曜日の夕方、前橋はひさしぶりに風が強く、外にいる時間に寒いなあと感じていた、あの時が悪かった)、たいしたことなく元気ではいたのです。(そう言えばその頃発注モレをしたんだ)

気がゆるんでいたんです。きっと。

おとといから、せきが出ると止まらず夕方になるとちょっと熱っぽかったのですが、水分をとって暖かくしていれば直るとタカをくくっていました。

今朝起きると声が出ない!!

うっ、ちょっとハスキーでステキ?などと言っている場合ではなくなりました。電話の応対は腹から声を出し、意味がわかるように丁寧に話し、スタッフとの会話は笑われながらしゃべっています。(うるさくなくていいでしょ?)出ない声でまた、大笑いしています。(ばっかみたい)

そこで考えたところ、そうだ、体脂肪の関係もあるな!(いきなりですか)

そう、何を隠そう(もったいぶるな)昨年までは体脂肪12〜13%をうろうろしていたのですが、1月位から10%で安定し、2月になったら8〜9%になっていたのです。

別にやせようとか、そういうわけでなく、女性は10%以下になるとよくないとは聞いていたのですが、ちょっと新しい世界もおもしろいかなと、ほっといたのです。もともと油っぽいものはあまりいただきませんが、なるべくタンパク質を増やし、筋肉量を増やそうと今年は考えていたので、うっかり身体の調子をくずしてしまっていたんですね。軽はずみでした。

やはり脂肪も大切なんだ!!

暖冬なのをいいことに、身体は寒さを感じなかったのですが、どうも手足がいつもより温まらないとは思っていたんです。その時に気がつけばよかった・・

ものの資料によると「体脂肪は、人が生きていくために必要な重要な栄養素であることもちゃんと理解しておきましょう。体脂肪を減らしすぎると、ホルモンバランスが崩れたり、体温調節がうまくできず、風邪をひきやすくなるとか、体力がおちることもあります。女性の場合ですと、体脂肪率が10%以下になると生理が止まったりすることもあります。そのことをしっかり理解した上で、体脂肪率の調整をしましょう。何よりも大切なことは、栄養バランスの良い食生活と、運動、そしてストレスをためないことです。」

そうなんです。やっぱりです。

体脂肪、ごめんね。むやみに減らして・・

今日からバランスよくあなたのことも考える食事にするね。

(でも確かに脂肪を燃焼しやすい身体になっていたというわけでもあるんだな)

いずれにしろ気をつけたいと思います。

みなさん、やはりバランスですよね。

みなさんは風邪などひきませんように、ね。

まだ声がかれてはいますが♪♪

先週末声が出ず、せきも出て、電話のお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

お陰さまでだいぶよくはなりましたが、まだ声がかれています。どうも痰も鼻水も出ないので、アレルギーらしく、人には移りません。今朝からスタッフにも「まだダメですねえ」などと声をかけられましたが、今日は来客が多く応対にこの声で追われていました。

「風邪ですか?」 という人多し。

「どうしました?」 1名。

「だいじょうぶですか?」 1名。

う〜ん。人に優しい言葉をあまりかけてもらったことがない私は「だいじょうぶですか?」が大変気に入りました。思いやってくれているなあと勝手に感じ入り、もうそれでまた元気ハツラツぅ!!

私もどなたか風邪気味の人がいたら、声の掛け方を変えてみようと思いました。ちなみに声を掛けてもらいたいから、声をからしているわけではありません。でも、直ったらちょっと名残惜しいかもね。

第63回東京インターナショナル ギフト・ショー

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市、ギフトショーが東京ビックサイトで今年も開催されています。

ウチの営業 岸 と 総務 大竹(前出)が昨日早速行ってきました。

八郎潟で作られたわかさぎの「クッキー」「パン」「サブレ」、国産素材でつくられた「黒糖かりんとう」「ほうれんそう煎餅」「ごぼうせんべい」、まゆの素材を使った「まゆ」のチョコレート、台所日用常備食材を入れる保温にすぐれたステンレスの器(今は台所周りをおしゃれに見せるのも生活文化の提案としてあるのですね。世の中動いています)、乾麺を一度湿気のあるところに置いて少し丸めた一食分個包装になった「麺」のギフト(乾麺を茹でる時はあの長さがちょっと鍋からはみでて面倒ですよね、ナイスアイディアです)等・・・

やはり一歩進んだ商品企画、生活提案ができる企業が元気なのですね。

岸・大竹も自分の目で見て、触れて、今後のユアサ”ぐり〜ん”の商品企画に生かしてくれるものと思います。社内、群馬県内だけの視点だけでなく、世の中の動向を知り、お客様の望んでいることに答えていくことはとても大切なことです。

今回のギフトショーは一企業の出展だけでなく、商工会で出展しているところもあり、地元の企業が連携して、その土地のものをアピールしたり、一丸となって動いているところがあったと聞きます。とてもステキなことですよね。今は一企業が単独で動くよりもさらに皆を巻き込んで、皆で地元をよくしていこうという熱気のあるところが、これからも栄えていくのではないでしょうか?地域の特徴を生かし、それぞれの得意分野で皆の知恵を出し合って「まちおこし」をすれば皆がよくなります。一軒栄えるよりも軒並み栄えている方が、お客様からもとても魅力のある「まち」に移ります。皆でという視点は2007年もとても大切な視点だということを改めて感じました。

春一番!!

春分が過ぎてからお彼岸までの間に吹く風を「春一番」と呼んでいるそうです。ちなみに九州で「春一番」が吹くと波が荒れると言われて、警戒するためにこの呼び名がついたそうです。

前橋も昨日は曇り空、夜からは強い雨が降り、今朝からずっとつよい風が吹いています。東京では初雪前に「春一番」はめずらしいとニュースでも伝えていました。

さて、昨日は2/14 バレンタインデー でしたね。

”ぐり〜ん”来店くださる麗しき女性のみなさま、どなたかにチョコレートは渡しましたか? ノックされても、自分から動かないと”扉”は開きません。「義理チョコ」に振り回されず、ぜひ本命にガッっと手渡しで想いを告げたあなた。ぜひその後の近況をおしらせください。(私が参考にしたいのです。ホントですかぁ?)

もうひとつ2/14は、実は私の誕生日でもあります。友人からのメールや電話が前日から入り、うれしい限りです。いくつになっても覚えてくれている人がいるだけで、とってもうれしいです。そして、誕生日は両親に「生んでくれてありがとう」の日でもあります。年を重ねるごとに幸せを感じている私は本当に幸せです。

みなさんにも「春一番」とともに、幸せの風が吹きますように・・・

雑穀ジュース、しそジュース

今朝のニュースで東京のジュースバーで「雑穀ジュース」「シソジュース」がオススメ商品ですと伝えていました。

健康志向は加速しています。手軽に安価で、日常的にが受けるのでしょうか?

今年の花粉情報は、「花粉少なめ」とあります。少なかろうと春一番が吹き、花粉対策に余念のない人も多いでしょう。

病気やアレルギーは上手に付き合う他ありませんが、あきらめずに、自分に合う対処両方を探していると思わぬ情報が飛び込んでくることがあります。

”ぐり〜ん”の「しその雫」も昨年末あたりから、花粉症のリピーターの方から注文をいただいています。”ぐり〜ん”の「しその雫」の赤しそは、なんといっても栽培から管理しスタッフが刈入れ、製造からお客様のお手元に届くまで私達の手でおこなっているよさがあります。スーパーで売られている「しそジュース」とはコクと味わい・色・気品・気合が違います。手軽に安価も飲み続けるチェックポイントではありますが、自分の身体に合ったものを選ぶ目も今は必要です。”ぐり〜ん”の「しその雫」は手軽に安価、身体にやさしい、気合十分とあれば試してみる価値 大!!

赤しそは鉄分、アントシアニン、ビタミン、ミネラルが豊富。夜寝る前に飲むとよいと言われますが、精神安定にも一役買っています。

スタッフの花粉症も抑えてしまう”ぐり〜ん”の「しその雫」をこの時期にぜひどうぞ!あなたのアレルギーや体質改善に少しでもお役に立てれば幸いです。

やだなあ・・

自分の思い通りに事が運ばなくてちょっとイライラすることがありませんか?

私はどちらかというとすぐ段取ってガンガン進めてしまうタイプなので、思い込み・勘違いをしてしまうことがあります。昔はそれを相手のせいにして怒ってしまうこともありました。

今は何かあるとその時少し動揺しますが、相手のせいにせず、もう一度自分を振り返ってみることにしています。そして、どうすればよかったか、今どうすればよいか、すぐに頭を切り替えて”怒り”ではなく生産的なことに時間を使うように心がけています。

ついつい前言ったことを何度も噛み締めて、ついには自分のストーリーにして”どつぼ”に陥ってしまうと、自分の中で堂々巡りをするだけ・・と気がついたからです。女の人はありがちですよね。(私だけか?)

自分の気分も晴れやかでいつも心を軽くしておくと、案外たいしたことないと思えるし、ニュートラルでいるといつでもどこにでも行ける状態でいられます。

「チャンスの神様は前髪3本、後ろツルツル」

幸運の神様が来たら、前髪をしっかり握らないと、通り過ぎたら後ろ髪はつかめないので、後悔おそし・・・

いつでもチャンスがつかめるように今日も足取り軽く、心も軽く、いい日にするぞぉ!!

東京マラソンのこと

有森裕子さん(40歳)がラストラン2時間52分45秒の5位で完走したとのこと。

現在の有森さんの最近の活躍は、カンボジアの対人地雷除去支援などをするNPO(非営利組織)を設立し、国連親善大使や、スポーツ選手のマネジメント会社の役員も務める。
スポーツ選手として新たな道を切り開いてきた有森さんは、後輩をはじめたくさんの人に影響をあたえているのではないでしょうか?

有森裕子さんの信条は、「世の中にたった一人しかいない自分の生き方にこだわること」「二度とやってこない一瞬一瞬を精一杯生きること」。

東京マラソンでは思わぬアクシデントで転倒、寒さで痛みが麻痺したそうですが、走りぬくんだという強い意気込みでゴールしたそうです。

有言実行。 同じ女性として、このすがしがしい生き方はとても励まされ、また共感する人も多いのではないでしょうか?

40歳という年齢は身体能力のピークは過ぎますが、それでもまだ身体は未知数な部分を残しアスリートの意思に答えるべく進化するのでしょう。日本にも優秀なアスリートが数多くいらっしゃるのですね。改めて感動し、その活躍に敬意を表します。

あの東京で、このビックイベントを開催するのには膨大な時間と労力が必要です。イベントを支える人達の支えがあってこそのランです。情熱は多くの人を巻き込んですごい力を発揮するのですね。

たわいのない話

日々暮らしの中で、感じること・気づくことって、同じ時間・同じ場所にいたとしても、それぞれ人によって違いますよね。その人の感じ方・見る視点・体調によって様々です。自分の興味、視点、ものの考え方はありとあらゆるものにつながっていますと感じる時があります。

人との雑談の中で、「それ知りたかったんだよ」とか「今考えていたところだよ」とかってよくありますよね。

自分の心の中で潜在意識までしっかり根付いているもので(どこからか)”進んでOK”と指令の出たものは、どんどん転がるように不思議と進んでいくのをよく体験します。

人の縁、もののとの縁は本当に不思議で、波打ち際に”ポッ”と打ち出されたかのように突然来る時があります。

”袖振り合うも他生の縁”とはよく言ったもので(むかしの人は偉かった)、その時の縁を大事にしておくと、その後廻りめぐって思いがけない喜びに結びつくことがあります。

そんなつながりの中の一瞬一瞬が、”今”であることを最近少し感じる今日この頃でした。

玄関先に春が・・・

今週は21日から東京に出張へ行っていたため、日記が書けずごぶさた致しました。

自宅の玄関先に水仙の芽がひょっこり顔を出し、今年も元気に咲くよと合図をしてくれています。

ああ、見えないところで(土の中で)準備をしていたんだね。

玄関前の歩いているとおりのそばから(だから踏みつけている場合もあるということだ)芽が出るってすごいなあと毎年思う。

何もめんどうをみていないのに、可憐な花を咲かせて楽しませてくれる。ただ咲いて、散ってゆく・・・

誰に媚びるでもなく、堂々と咲いて散ってゆく・・

大好きだよ、水仙!!

必殺過密スケジュール

あなただったら、どうこなす?

ひとつひとつ優先順位から”抜かりなく”こなしていく。

これ以外に方法はないでしょう。

”抜かりなく”というのがポイントで”まあいいや”などとやっていると、後でもっと仕事が増える状況に陥る場合があるので、忙しい時ほど、綿密にタッタ、タッタと事を進める。そしてわざと区切りをつけて休憩をいれ、ゆったりとした時間も(5分)でも持ち、次に備える。緩急をつけ、気合を入れて望むべし。

まず一歩、また一歩進めるっきゃありません。(と自分に言い聞かせるのでありました)

スムーズにぐっすり寝るには・・

お風呂はリラックスタイムで誰もが心安らぐひと時だと思います。身体もポカポカと温まり、そのままお布団で眠りにつければ極楽、極楽。

でも、入浴で体温を上げると、なかなか寝付けない人も多いかと思います。

人は体温が下がろうとする時に眠くなるため、就寝時間までは少しリラックスしてほてりをとり、ぐっすり眠れるようにすると疲れもとれやすいのではないでしょうか。食事も消化するのに、1時間半ほど必要なので、それも含んで就寝時間までの過ごし方を考えるとよいでしょう。寝る前に軽いストレッチをするのもオススメです。その後に”ぐり〜ん”「しその雫」を飲むと体質改善・花粉症にやさしく効いてくれ、あなたを素敵な眠りに誘ってくれるでしょう!!

水仙の芽が・・

今朝、玄関先でつぼみがふくらんでいました!!

すごい!昨日の昼間の暖かさでふくらんだのね。

花は本当に人の目を楽しませ和ませてくれます。

これから様々な花が各地で咲き、フラワーパーク関係では混雑するでしょうが、群馬県では最近「芝桜」が人気で、箕郷、館林が知られています。

箕郷町 みさと芝桜公園  (関越ICより30分) 大人¥300 子供¥100  見頃 4月中旬〜5月中旬 26万株

館林 野鳥の森フラワーガーデン (館林ICより10分) 大人¥500 子供¥200 見頃4月〜5月上旬 37万株

まだ私も行ったことがないので、人の話を聞いたり、新聞やチラシの写真だけでしか見たことはありませんが、写真だけでも感動します。同じ時期に違う色の花がいっせいに咲く壮大さは、現地で見たらもっと驚きに満ちるでしょう。

こういった人口の花もステキですが、道端に咲いた野花がポッツっとさいているのも、私は大好きです。人を選ばず、場所を選ばず、ただ咲いて散っていく・・なんて上品なんでしょう。

みなさんの方が花に関してはご存知の方が多いと思うので、これから、花情報(こんな花見たよ ここにこんな花が咲いているよ)など”ぐり〜ん”に紹介してくださいね。店長日記でご紹介させていただきます。

いつも朗らかに

”ぐり〜ん”包装部長の桑原に初孫誕生!!

うれしい報告です。

まだ若い桑原ではありますが、おばあちゃんになったわけですね。いつも笑顔をたやさない彼女が、その目じりをさらに下げうれしそうにしています。

桑原のいいところは誰にたいしても平らで、いつも朗らか、(何ですってなどとおこったところを見たことがない)営業が商品をせかしても、”ちょっとお待ちください”などと熱くならず、的確に仕事をこなしていきます。商品に貼るラベルやg数なども、今は大変多岐にわたり、全商品をすべて掌握するのは並大抵ではありません。

あの笑顔の奥に努力あり

先輩のことを言うのは恐縮ではありますが、いつも朗らかにしているところなどは大いに見習おうと思っています。

ちなみに初孫さんの名前はきららです。

新しい生命が誕生し、私達大人もしっかりしなくっちゃと気合が入ります。

うどん♪

ご存知の方も多いでしょうが、群馬県はすぐれた麦の生産地です。

群馬の小麦粉は、一般的に「地粉」と称され、昔から親しまれて「おきりこみうどん」等郷土料理となっています。マクロビオティックの「身土不二」の考え方からも地粉がさらに見直され愛されるといいなあと思います。

上州小麦粉代表の一つ「きぬの波」は、色・粘弾性・滑らかさと三拍子揃った、絹のようにサラサラとして美しい乳白色をしているのが特徴。「農林61号」は、でん粉質の粘度が高く、茹で上げた時に麺にしっかりとした弾力が出るのが特徴。これを「きぬの波」とブレンドすることによって、さらに深い味わいのうどんを作る ことができます。

群馬県内、うどん屋さんが多いですが、昭和30年代頃は、うどんの麺のみを家庭で打ち、自宅で販売しているところが近所に何軒かあったものです。その頃は夕飯にうどんという家庭も今よりも多かったのでしょう。庶民の味、うどんは季節の野菜・山菜などをてんぷらにして載せるだけで、ごちそうになります。小さい子供からお年寄りの方まで、また病気の人にも消化がよく助かります。

私は太麺が好みで、しっかりコシのあるタイプが好きですが、まだ自分で打ったことがありません。作業場のドン藤井などは、今でも自分で打ち、”ぐり〜ん”の社内懇親会などで、皆にふるまってくれるほどの腕前です。

なんで急にうどんの話になったかって? → 今日の私のお昼は「太麺の並盛り、きんぴらとかぼちゃのてんぷら付」の持ち帰りうどん屋のお弁当だったのであります。(ちなみに340円 安い!) → 単純!! → うまかったよ〜ん♪

何もない!

姪が自分の勉強のためにNYへ先月飛び立ちました。

まず行こうと思っていた語学学校に入学拒否され、アパートは友人のところにルームシェアでどうにか確保できているものの、出足をくじかれている。

準備段階で不足があったのかもしれないが、すでに持ち金2万円。

ふーむ。何もないというのも、馬力が出るでしょう。

「生きる」ということをものすごくシンプルに実感しているだろうと想像します。

日本で過不足なく便利に過ごしていると、大事なものが見えなくなってしまうことがあります。

若いうちに自分の目で確かめ、身体を使って働き、自分で生きていく力をつけてくれたら・・とおばちゃんは願うのでありました。

春の嵐

今日の”ぐり〜ん”近隣は、春の嵐で砂は舞うし、お年寄りは通常に歩けないほど、すばらしい風が吹き荒れています。私の髪もわかめ状態で”ぐり〜ん”に帰還すると、爆発していました。今も上毛大橋という、利根川に架かる橋を車で渡ったところ、ハンドルが取られそうになり、両手でシッカと握り直しました。

皆さんのお住まいの辺りも、きっと風、強いのでしょうね。

前橋も梅が8分咲き。

だんだん本格的な春の訪れです。

ぐんま地産地消協力企業

昨日は”ぐり〜ん ユアサ”が「ぐんま地産地消協力企業」の登録申請を受けるための認定審査があり、群馬県の農業局の方が2人お見えになりました。

”ぐり〜ん”の「しその雫」の赤しそが吉岡、前橋産。その他、ゆず・ふきのとう・かりん・みそ・青唐辛子等の産地の確認。作業現場の視察をされて行きました。

群馬県は、農産物の利用・流通を促進するため、県産農産物への愛着と「食」と「農」への理解促進と消費拡大を進めています。群馬県産農産物を積極的に利用そて食品や飲料を製造している企業や県産農産物・県産農産物を利用した加工品の流通に携わる企業を「ぐんま地産地消協力企業」として登録し、県産農産物の利用促進を図っているのです。

審査結果はいずれ、この店長日記でご報告します。

種なし梅

3月、暖冬の流れから、各地で花のあるところにお客様の足が向いているようです。

”ぐり〜ん”の「種なし梅」が昨年に引き続き、トップ商品となっています。

商品名そのまま、種がとってあること、食べやすい大きさであること、梅特有の酸味と甘みのなんとも言えないドッキングした味、食べた後に疲れがとれたような爽快感が味わえるところが利点でしょうか?

梅の嫌いな方も、お年寄りの方、お子さんまで、皆さんに気に入ってもらっています。

もしよかったら、あなたも召し上がってみてくださいね。

実は・・

今、ある試験のために、ピアノの練習をしています。他にCDを聴きながらリズムの表現する課題もあるので、我家のピアノのある部屋は夜10:40すぎ頃になると、へたくそなピアノが奏でられ12:00頃まで続きます。

人よりへたくそなので、どうにか練習の回数でカバーしようとがんばっています。練習を始めた頃よりは、さすがの私でも少しは上手にスムーズになってきています。皆さんが知っているリストの「愛の夢」など、簡単な編曲になっていて、思わず弾きながら「なんてステキな曲なんだろう」とうっとりします。作曲した時、リストはどんなことを考えていたんだろう。リストってどんな人なんだろうと興味を持ちます。

試験という目標のおかげで(ホント大変です)、普段は気づかないことも感じることができるし、試験のために費やした時間だけ自分の肥やしになっているかなあとも思います。ま、結果はわかりませんが、3/11が試験なので、あと2日、この緊張感が何とも言えません。

2月、3月は学生も受験シーズンですね。結果は悲喜こもごもだとは思いますが、自分で結果に納得できるかどうか、自分の課題は何かがわかり、すがすがしいスタートがきれればよいですね。

緊張した試験会場の中で、いかに平常心で落ち着いて自分の力がだせるか(ホントは力以上が出ると安心なのだけど・・トホホホホ)、年齢問わず力いっぱいがんばります。(と自分を鼓舞するのであった)

ギアが入らない 癸

先週辺りからクラッチを踏むと”キコキコ”と妙な音はして、嫌ぁ〜な感じはしていたのですが、あえて知らんぷりして運転していましたが、とうとう、またギアが入りずらくなり、3/6(火)に再び私のジムニーは患者になったのでありました。

直す間の代車は、いつもオートマ。今回はCUBE。夜運転席でキーを抜くと、ルームランプが点くではありませんか?なんとサービス精神旺盛な車だこと。いたわってくれてありがとう。ドアを閉め鍵をかけると、ルームランプも消えます。(すごい!!)(もしかしてフツーなの?)(まぁスゴイ!)

今日でCUBEともお別れ。5日も乗るともう私の身体が慣れて、別れるのが寂しかったよ。

おう、ジムニー元気かい? ひさしぶり。もう大丈夫?

さすがに11万キロ以上乗っているから、お年寄りなのかなあ。

”いちおうクラッチだけだったので、もうしばらくはこれで大丈夫だと思いますよ。”とのこと。

そう。よかった。まだしばらくはマニュアル、窓グルグル、シートボロボロのあなたに乗るからね。

試験♪

私事ですが、”実は・・”でお伝えした試験を昨日終えました。

学生でない私が試験を受けるというのは大変よい勉強になりますが、とても張り裂けそうなくらい緊張します。試験中は口から心臓が飛び出そうなのに、顔は笑ってしまうという妙な心理状態で、集中が少し甘かったかなあと反省します。

数回、リズム試験、ピアノ試験共にミスをしたところがありましたが、私なりに睡眠時間を削りがんばったということで(勝手に自分で自分を褒めている)、終わったあとの開放感ったらありません。8人グループでの試験で、他の人もだいぶ緊張していた様子で、前半は皆固まっていました。皆、同じ気持ちで試験を終え、それぞれの健闘を称え合い、いい顔をして帰っていきました。

結果は一週間後にハガキで通知がきます。(ドキドキ)

試験は自分を試されると言うよりも、自分に力をつけるよいチャンスだなあと今回思いました。時間がないと言い訳はできないし、じゃあ何のためにしているのという自分への問いかけを何度もしましたし、じゃあ今大事なことはと確認することもできました。自分の進む方向を見直すよい機会です。お陰で違うジャンルの友人もでき、(一緒に試験を受けたりすると、共有意識が芽生える)お互い励ましあうこともできました。

常に挑戦という姿勢はこれからも持ち続けたいと思っています。(まじめ)

明日はホワイトデー♪

ふっふっふ。

明日はホワイトデーであります。男性諸君わかってますか?

バレンタインデーと同じく、義理チョコなんかに振り回されず、ぜひ本命に心を込めてプレゼントしてあげてくださいね。

もらったからあげるというのも間違いじゃないけれど、真心のこもった気持ちは必ず相手に伝わると思います。

いつも”ありがとう”と言えない奥様に。

片思いのあの人に。

ホワイトデーが単なるイベントではなく、チャンスにしてくださいね。

どうせなどと言わず、行動を起こしましょう。新しい扉が開くかも・・。

ふっふっふ。

マクロビオティック

”ぐり〜ん”ご来店のみなさんの中には、マクロビオティックに興味を持っている方、また実践している方も多いと思います。

久司道夫氏が久司マクロビオティックの教育と普及に取り組んで半世紀。マドンナをはじめ、ハリウッドスターやスーパーモデルなどがいち早く実践しており、現在世界40ケ国以上で久司氏に学んだ数千人の人々が普及活動をしています。

玄米や穀物、野菜を中心とした「一物全体」の思想・・・食材をそのまま、皮をむいたりせずに全部食べること。農薬を使用せずに自然の力で育った野菜は捨てるところがありません。玄米や穀物、野菜は摂るべき栄養がたっぷり。

人間は食べ物で思想も変わるといわれるほどですが、食材選び、調理法だけでなく、地球環境も視野に入れた食生活により、自分も生かされ、自然と共に生きていくマクロビオティック。

私自身はまだまだ実践者とは言えませんが、なるべく玄米をいただき、生産者のわかる野菜を購入するようにはしています。身近なところから少しずつ。無理せずに少しずつ取り入れるようにしています。

東京の西武池袋線沿線の富士見台駅近隣の「香菜軒」は、お米や素材にこだわったカレーなどを出しでいる先輩のお店です。とても勉強熱心なこのご夫婦は、常に前向きにお客様に新鮮・安心素材をおいしく提供すべく、新メニューにも取り組んでいます。それが、この4月からずっと暖めてきたマクロビオティックを取り入れたメニュー作りをしようというではありませんか。客席14席の家庭的な温かいこのお店で、メニューを軌道にのせるのは仕入れから管理から並大抵の努力ではできないでしょう。カレーではあの「DANTYU」(スペルこれでよかったっけ?)に載ったり、TV取材もされる隠れファンの多い「香菜軒」です。

ぜひぜひ成功するように、前橋からお祈りしています。

いいことが広まるのは、いいことだ!!

卒園式

縁ある幼稚園の卒園式に今日は出席させていただきました。

起立・礼・着席。

皆が揃ってあいさつできます。

答辞では、自分で書いた400字原稿用紙1枚を広げ、全員で読み上げ、ハーモニカ・うたも揃って大きな声で高らかに謳いあげます。

小学校入学前、希望とちょっぴり不安も胸に、でも確実に誇りを持って、卒園していく卒園児に拍手です。

りっぱだなあ。

その一瞬、一瞬に命を輝かせて・・・

だからと言って、卒園式が終われば、いつもの皆の表情で、ワイワイガヤガヤ、ぎえ〜状態であります。

そのメリハリがまたステキ。

皆、元気でハリキッテ小学校生活も自ら堪能するのよ!!

いつでも応援してるよ。

お彼岸

3/18 彼岸入りし、まだお墓参りに行っていないのでなんとなく落ち着きません。

自宅に仏壇があるわけではないので、普段から仏事に熱心なわけではないのですが、お彼岸やお盆になるとこんな私でも先祖を思う気持ちが出てきます。

お墓参りに行くと気持ちがすっきりしますよね。現在こうして生きているのも月並みな言い方ですが、先祖あっての私達であります。今は言いたいことが言え、食べたいものもそこそこ頂け、やりたいことも情熱があれば、かなりの線でやっていける時代です。様々な事件のニュースはありますが、「足るを知る」とすると、こんなに幸せな時代はないのではないでしょうか?これも先祖が繋いでくれたお陰です。

現在を生きる私達が次世代の子供達に今度は何を繋げてあげられるのでしょうか?

お彼岸の間に、ちょっとふと考えてみたいテーマです。

まぼろしの商品名

これから陽気も暖かくなると、女性はダイエットのことを考える方も多いかと思います。

そこで”ぐり〜ん”は「寒天&ココア」を新しく商品化することになりました。

商品名は”顔”であり、どうお客様にアピールできるかも含めて考えます。

様々な案がでました。

寒天ココア

スリムココア

減肥ココア・・・

さて、今日の朝のミーティグで商品名を決める段になりました。

大竹(前出)が”さあどのネーミングがよいでしょうか?みなさん”

”寒天ココア・スリムココア・便秘ココア・・(へ?)

大竹”違う違う・・減肥ココア・・(もじもじ、、オロオロ、、)”

会長は笑いをかみ殺し、本人はニワトリ状態(首の動きが激しい)、須藤は小馬鹿にした含み笑い、藤井はどうも聞き取れなかった様子で無表情、岸はまるで興味なし、私は大竹に腕を捕まれ、何か切り返してあげようかと思いましたが、ミーティング中なので静かにしておりました。(内心、それもアリかなあと思いながら・・皆のそれぞれの反応を観察していました)

そんな朝のミーティングで決定した、商品名は・・またこのHP上で商品を載せる時までのお楽しみということで・・チャンチャン

自分の年齢

皆さ〜ん お元気ですか?

年齢に関して”おいくつですか?”と人に質問されたら、どう答えていますか?
ご自身の実年齢と答える相手によっても違うかもしれませんね。

20代まではとても年齢に関して、キッチリ意識して生活していたような気がします。20代後半になると、ずいぶん自分が年をとったような感覚になりました。
さて、30代からはどうも数えられなくなると言いますか、現実逃避がはじまると言いますか、だんだんとわけがわからなくなってきませんか?
あとは私は知りませんが・・(ホントかい)

人に聞かれること自体、若そうに見えるけど、いったいいくつかしら・・と疑問を持たれる時、またはその人に興味を抱いている(好意を寄せている)時、まるで話題がない時に思いがけず口に出す時・・など、シチュエーションは様々だと思います。

だいたい聞いた人は、聞いてどうするんでしょう?

私があまり人の年齢に興味がないので、聞いて安心するんだか、どうなんだか・・・でもそこには何かと比べるという作業が必ずありますよね、きっと。
自分の思ったとおりだ、自分といくつ違うんだ、同世代だと話がしやすいなどと安心材料を探すのでしょうかねえ。

年齢を重ねれば、重ねる程、人それぞれで、その人の生き方が顔や身体に出ますよね。

実年齢は戸籍や必要書類には書きますが、いい加減な私は人に聞かれると妖怪年齢で答えます。

”あのね。こう見えても 326才よ。”と耳元で囁きます。(うふふふふ・・)

コーヒーの味

以前、人に入れてもらって飲むコーヒはおいしい話をしましたが、同じ豆だとしても、入れる人によって味が違うのは面白いですよね。それだけコーヒーというのはデリケートなものなのでしょうか。私が不勉強なので、コーヒーの知識がありませんが、豆の炒り方・挽き加減・お湯の温度・蒸らす時間・お湯の注ぎ方・カップの大きさ・入れる人の気合・・・でだいぶ違うようですね。

お金をだしてコーヒーを飲む場合、専門店のコーヒーははずれがないと思っていましたが、正直に言ってアルバイト店員の場合、かなりバラツキがあるみたいですね。やはり清潔感があり、神経も行き届いている人がいれると、深みのあるおいしいコーヒーがいただけます。逆に、髪が乱れ、ちょっとニヤニヤ(笑顔とは違う)している人は、のっぺりただコーヒーというだけで、そこに味わい深さも、香りもへったくれもありませんので、ガックリきます。コーヒーにもその人がでるんでしょうね。一定のうまさをキープしているお店というのは大変な努力をしているのでしょうね。

専門店には、豆の種類が豊富にメニューに出しているところは、その豆の特徴が出るように、その豆の勉強をしっかりして、その豆の原産国にまで想いを馳せていれてほしいと思います。

石川県 地震

石川県の皆様

突然の震災にあたり、お見舞い申し上げます。

いち早く普及されることを心から願っております。

               ぐり〜んスタッフ一同

外食

皆さん、お昼はどんなお食事をなさっていますか?

私は通常MY弁当です。

ところがちよっとここのところ人と外食をする機会があり、思いがけず、創作中華料理のランチ(卵チャーハンに五目あんかけ+スープ+春巻き+ジャスミンティ)・寿司会席料理のランチ(ねぎとろ丼+うどん汁+キャベツ炒め煮+チキンカツサラダ添え+ミニぶり大根+みかん入りゼリー+ホットコーヒー)←これで750円ってすごいでしょ?、定食屋のランチ(五目チャーハン+スープ)とここのところ人のお陰で豪華ランチ続きです。

たまにはゆっくりお話しながら外で食べるのもいいですねえ。でもやっぱりカロリーは高めなので、家での食事で加減します。自宅ではなかなか、ねぎとろ丼やぶり大根などは作らないし、プロの味を楽しむのも元気が出ます。

ここのところ玄米や雑穀も食べていないので、身体が要求しています。

前橋もそろそろやっとまた暖かくなってきたので、旬のお野菜など、ちょとひと雨降ればよいものが出回ると思うので、楽しみです。

懐かしいあの味

皆さんも子供の頃に食べた”あの懐かしい味””思い出の味”などあると思います。

昨日、若者の来客があったので、ひさしぶりに思い出し、私の生まれた町の肉屋さんのメンチやコロッケを購入しました。

今時、メンチが1個 ¥55、コロッケが ¥35 です。

もうここ数年、いやもしかしたら私が幼い頃から価格は変わってないのかもしれませんね。近所のお年寄りも小銭入れだけ持って買い物にきます。揚げたてのメンチの味といったら〜もうたまりません。この価格なので、親しい人の家にちょっとしたおやつ代わりにも喜ばれます。

私の子供の頃は、その肉屋さんは皆、指が1本切れているので、その手を見るのがとっても恐ろしかったのですが、晩御飯のおかずの買い物を母に頼まれると嫌とは言えず、種類と個数を頭に入れドキドキしながら、その指を見ないように(でも見たいような気分も少しあって・・・)したものです。いつもその店は込んでいて(それはおいしくてこの価格だもの)、お客様からの注文の個数を間違えないでいるのはすごいなあと、子供ながらに関心したものです。

高校生の頃は、腹が減るので、学校帰りにちょっと買い食い・・高校生の財布でも痛くな〜い。

実はカレーコロッケはこの店のメニューにはないので、他店で浮気をしていました。この店は注文を聞いてから揚げるので、いつも揚げたてが食べられます。ここのカレーコロッケもほんとにうまい!!

皆さんのお近くにも、きっとおいしい揚げたてが食べられるお肉屋さんがあると思いますが、大事にしたいお店ですよね。

来客も喜んで食べてくれました。

うれしい♪

前橋も桜開花宣言♪

本当だったら(先週の話)今頃お花見できそうな予測でしたが、気温が低かったためやっと昨日開花宣言となったようです。

前橋も昨日の午後からずいぶんと気温が上がり、上着が要らない陽気でした。今日は風で荒れてはいますが、空気は暖かいです。”ぐり〜ん”から見える関越自動車道上り線も、この時間でも観光バスがチラホラ行きかいます。

榛名湖などはこの暖冬で湖の氷が張らず、わかさぎ釣りのお客様が減り大変だったようです。

陽気が暖かくなれば、一般の人も観光気分になり様々なところへお出かけになると思うので、また賑わいが戻るでしょう。

昨日、私用で前橋市役所近辺に行ってきましたが、前橋の桜の名所のひとつでもある、幸の池、前橋公園辺りも桜は、まだ0.5部咲きといったところでした。昨日、今日のこの暖かさで、つぼみの膨らみも増し、もうすぐに皆を楽しませてくれる風情になることでしょう。

ハァ〜、待ちどうしいですねえ♪

の〜んびり

めずらしく昨日は8時すぎには家に帰り、夕食の支度をはじめることができた。なんかウキウキして2ケ月以上ぶりにワインなどいただく。(ココファームワイナリー2005の赤)

ココファームについてはご存知の方も多いかと思いますが、数年前の沖縄サミットの晩餐会での田崎真也のお薦めでココファームのスパークリングワインが出され、絶賛されたことでも有名です。ココファームの考え方に興味を持ち、昨年5月に私もココへ行き、苗植えに参加したこともあります。ココファームワイナリーについては後日また詳しく触れることにしましょう。

そしていつもより早めの夕食をとって、あれもしてこれもしてなどと、考えていたのですが、結局私はうたた寝をしてしまい(なんてしあわせ)11時過ぎに目が覚めてちょっと片付け、お風呂、PCメールチェックをして本を読んで、結局寝たのは1:30過ぎ・・でもうたた寝した時間がとってもの〜んびりしたのでこんなにリラックス気分はひさしぶりです。うれしいなあ。なんてことない一日ではありますが、こんな日もあるのかとビックリ、ウキウキ、得した気分でした〜。

4月2日は棚卸

皆さん、お元気ですか?

みなさんお住まいの辺りの桜は見頃ですか?

前橋はここのとところ、雨が降ったりやんだり(これがまた車が汚れる降り方なのです。う〜ん。)で、日曜日の暖かさで開いた花が、じと〜っと日差しを待っています。

4/1は関越自動車道の高坂SA辺りを通ったら、沿道の桜がきれいに咲いて、楽しませてくれました。前橋に戻るにしたがってまだ蕾の状態でしたので、前橋は今週末が見頃でしょう。

さて、昨日は”ぐり〜ん”は3月決算のため、全スタッフ総勢で、商品の棚卸をしました。

通常コンスタントにご注文いただく商品の影に、思いがけず取り残された包装資材などがあり、また日の目を見るようにしてあげたいと思います。

さあ今年度もこころ新たにスタートです。

4月は進入園、新入学、新生活スタートの月でもあります。

この節目に胸を弾ませ、さらに2007が希望の年となりますように願っています。

4月に雪

昨日PM3:00すぎ、関越自動車道の側道を通ると、沿道の桜が7分咲きで、ひらひらと花びらがフロントガラスに・・・

と思っていたら、ん?なんか変だなあ・・

あっ、雪じゃああ〜りませんか・・

まあ北の空が黒く迫ってきていたのはわかっていたのですが、この4月に”雪”とは珍客です。

これで前橋の桜も長引いて見られるかもしれませんが、今日などは風が強く、空気も冷たく、身体に沁みます。

桜に雪・・

夜、薄明かりの中にいたとしたら、とても幽玄な世界に導かれそうです。

この寒さも期限付き。たまには風に吹かれて身を引き締め、少し春気分で緩んだ気持ちをシャンとさせてくれます。

さあ、週末のお花見が楽しみだあ〜!!

(別に予定があるわけでもないのに吠えている)

(誰か誘ってね♪)

ジョン・レノン

今朝はLOVEを聞きながら出勤しました。

この曲は皆さんももちろんご存知かと思いますが、本当に多くの力のあるボーカリストもカバーしている素敵な曲ですよね。

私はちょうど先日 ツ○ヤでCDレンタルをしてきた「レノン・レジェンド」に入っているバージョンを聞いています。これは「マザー」と同じくプライマル・スクリーム療法(原始的に叫ぶことで心の傷を癒すという療法)から生まれた曲だと言われています。シンプルに感じたままを表現した、いくつになっても、いつ聞いても、心に響く曲です。

私は大抵、CDは図書館で借りるか、レンタル屋さんでよく聞いてから借りるかして、よいとおもったら迷わず買うという人です。

他の日常的に使うものは大変ケチですが、芸術系のもので”よい”と思ったら投資します。

日曜日に地元でピアノのコンサート活動をしている人と会って、作曲者(リスト、シューベルト、ブラームス、ショパン、ベートーベン)の日常生活の話や日本のピアノのコンクールの状況などを話ているうちに、小菅 優さんの話題になり、コンクールに出ずに1993年よりヨーロッパ在住し、現在大変人気のピアニストで、日本人もやるなあと思わせる人です。今年24歳になるんじゃないかなあ。(9歳よりリサイタルやオーケストラと共演、ヨーロッパに住み研鑚を積みながら、次々と演奏活動を重ね、その足跡はベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ウィーン、ザルツブルク、パリ、アムステルダム、ブリュッセル、チューリッヒ、など年40箇所に及ぶという)

話は長くなりましたが、小菅 優さんのCDが図書館にないだろうと判断した私はツ○ヤに行って、お金を払って借りてきたという次第です。”よい”というものはすぐ実行。

それで、ついジョンレノンに手が伸び、ひさびさに聞きたくなってしまったのでありました。

参考までにLOVEの訳を記しておきます。あまりいいと思う訳ではなかったのですが・・・

ラヴ

愛は真実ー

真実は愛

愛は感覚ー

愛は感じること

愛とはー

愛されたいと望むこと

愛は触れあいー

触れあいは愛

愛は手を差しのべてー

愛に届くこと

愛とはー

愛されたいと願うこと

愛はきみ

きみと僕

愛は知ること

自分たちの存在をー

愛は自由ー

自由は愛

愛は生きることー

愛を生きること

愛とはー

愛されたいと求めること

・・ちなみに普遍的なものと解釈するすると、いろいろなものが深く捉えることができると思うよ・・


おひさしぶりです!!

みなさん!お元気ですか?

ごぶさたしております。

”ぐり〜ん”は3月決算、実店舗も4月からお陰様で大変忙しく、おいとましてしまいました。

新緑がまぶしいよい季節となりました。

これからGWですね。皆さんご予定は決まりましたか?

実店舗は土曜午後、日曜、5/5意外は営業しております。

ぐり〜んオリジナル「下仁田葱入り 焼ねぎみそせんべい」¥525や「群馬県産 花豆 舞茸カレー」 (レトルト 中辛 一人前)オープン価格など、ぞくぞく他店にはない新商品が登場しています。

これからもどんどん新しい企画商品で群馬県の素材のよさを生かした食品を皆様にお届けできるようにしますので、これからもよろしくお願いいたします。

もう夏!!

GWは皆さん楽しく過ごされたでしょうか?

特に遠出しなくても、たとえお仕事で休みがとれなかったとしても、いつもと違う時間をとれればいいですよね。

私は休みはありませんでしたが(愚痴ってない)、何年ぶりかで映画を夜遅い時間に観に行きました。話題作の「バベル」はやはり俳優人がそれぞれ素敵でした。時間・空間・人種を超えた家族のありよう、人が人を求める心の描写はさすが監督の力量あってのことと思いました。撮影現場も過酷だったでしょうが、監督の、他人をも家族と思って接していたのではないかと思う濃密な映画に仕上がっていました。また時間をおいて観ると、ちがった味わいのある作品に感じ、何度も何度も観るに耐えうる映画だと思います。

さて、5月6日の立夏が過ぎ、半袖で過ごすことも多くなってきましたね。今日は30度になるという天気予報に「ああ、そうかい」と最近はあまりビックリしなくなりました。でも、食品を扱っている”ぐり〜ん”は、この時期は商品管理に気合が入ります。常温・0度・10度・・・と商品に応じて温度管理しているものもあります。素材のよさをそのまま笑顔の食卓でいただけますように、5月も”ぐり〜ん”ははりきっています!!

赤しそが元気いっぱい!!

今年も「しその雫」用の赤しその種まきも無事に済み、日ごとに大きく成長しています。今、5cmというところでしょうか・・・

日差しも十分、雨も時折降ったため、すこぶる順調です。

・・・・

つい思い出してしまいました。

こういう季節は雑草もすくすく育つんですよね。

我家のねこの額の庭の雑草は見て見ぬ振りをされ、(玄関前はどうにかマメにむしっている)みごとに成長している。

「間をみてやらなくっちゃ」と思うのだけど、見えないところはついうっかりそのままにしてしまう・・よくないクセです。

なるべくなんでも見えるように、マメに目配りもしていかないと、雑草もゴミ(書類、いらなくなった書簡、衣類、使わなくなったものなど・・けっこう物は知らないうちに増えていきますよね)も増殖していきます。

梅雨のうっとうしい季節の前に、ちょっとづつ片付けよおっと♪

夜中 3時のトイレ

ゆうべは、いつもながら22時すぎの夕飯を食べ、、めずらしく物足らず、ついいただきものの「クッキー」を食後に食べた。

めずらしいことをすると、めずらしいことが起きる。

でも、原因はわかっている。

それは2月、ウェッジ・ウッドの「ジャムと紅茶とクッキー」を人からいただいた。紅茶はブルーベリーといちごの2種類としゃれていて、冬の間にすでに飲んでしまった。ジャムは冷蔵庫に入れ、まだ未開封。クッキーはなんとなく ぽん と置きほっといていた。

そう、そのアルミの袋に包まれた「クッキー」は昨日私の口に入ったのだ。ふ〜ん。こんな味なのかなあ〜? あんまりおいしくない。(だってもう3ケ月たってるし・・・) でも、食べちゃえ!!

それがまずかった。

いつもならば死んだように寝て、めったに途中で起きた試しがない私が(き、きもちわる〜い)とトイレに行き、便座に座った・・・。

上からではなかった・・・

(はあ〜やっぱり・・)

もったいないので、30%は寝ている私の頭の中で、ウェッジ・ウッドのクッキーなんて食べたことないからって、すぐ食べないでお客様が来たときに・・なんて思わなきゃ・・おいしくないと思ったときにやめとけば・・いただきものを捨てるなんてもったいないなんて思わなきゃ・・・ブツブツブツ・・寝ぼけまなこで布団に戻る。

朝、起きると・・気持ち悪い。

はっきりと目が覚めている私は、神経かなあ?・・そんな軟じゃないし・・ああ、そうだウェッジ・ウッドだ!!

そんな程度で済んでよかった。

でもいただいた食べ物はおいしいうちにいただこうね、と自分に喝を入れた。

そんな夜中のトイレのできごと。

ジェラードbのこと

前橋の群馬県民会館の通り添いに、 「ジェラードb」 というその名もずばりのジェラードやさんがある。(ちなみに隣は「べえす」というおいしいコーヒーや手作りケーキ、パスタなどをやっている喫茶店があります)

「ジェラードb」 では季節にあった生のフルーツを使用するなど、素材のおいしさをそのまま活かすため、水や着色料は一切使用していないそうです。

また、牛乳も群馬県内(富士見村)の牧場から直接仕入れたものを低温殺菌して使っているこだわり。

自家焙煎のコーヒー豆もあり、もちろん量り売りしてくれている。

おいしいジェラードとコーヒーはくつろぎのひとときを与えてくれます。

”ぐり〜ん”では、「ジェラードb」のジェラードとコーヒー豆を扱おうと、ただいま企画中です!!  乞うご期待!!

会長の草むしり

”ぐり〜ん”は昭和一桁生まれの白髪の会長がいます。

お店の東側のちょっとした通路が土なので、すぐに雑草が生えます。

朝一番、社員が来る前から、黙々と草むしりをするのは、決まって会長です。

ちなみに、何か考え事がある時にはじまるという噂が・・・・

どちらにしろ、業務ではないこういった仕事もやってくれる人がいるので、気持ちよく仕事ができることにもつながります。

いつもありがとうございます。

内輪話でした。

おそまつ。

ぐんま地産地消協力企業に・・

お陰さまで、ユアサ”ぐりーん”が協力企業に登録されました。

地場特産品の素材を活かし、会社独自のオリジナル製法により、健康に役立つ食品を製造・加工・販売・発送し、県産農産物のよさを県内外に紹介するユアサが、群馬県に認められ推進店として採用されました。

これからもガンバリます!!

健康診断の日

今日はい1年に一度の健康診断の日。なぜかスタッフ皆ウキウキして順番待ちをしている。(これってどういう心理なのかなあ? ちょっとしたイベント気分なのかしら?)

レントゲン撮影、視力検査、身長・体重測定、聴力検査、血液採取、血圧、心電図・・など

健康診断の結果は自分の日常生活を見直し、健康に生活する幸せをかみしめることができます。食生活、運動、睡眠、生活習慣・・年齢を重ねると、今までどおりというわけにはいかない場合もありますよね。

私は以前、骨密度を検査する機会に恵まれた時、結果が60才代と出た時に愕然としました。牛乳は毎日のように飲んでいるし、運動は人並み以上にしているし、食生活もまあまあだと思っていたのです。ところが、カルシウムをとる時に、一緒にビタミンCをとること、年齢に応じてカルシウムの吸収量が減ることを聞かされ、ビックリしたのです。それからは、今まで以上にカルシウムをこまめにとり、食品群も、なるべく多種・多様にするように、心がけました。その後の私は、ナッツ類、海草・貝類、にんにく、らっきょう、プルーンなどのドライフルーツ、お茶関係も一種類ではなく、一袋が終わると違うお茶に切りかえ、気分も一新、さまざまなビタミン等が体にとりこまれるように私なりに工夫をしてみました。

その後は骨密度を測る機会はありませんが、何か調べるというのは、自分を見直すチャンス!!

たとえ結果が悪くても、何かに出会えるチャンスかもしれません。

今までどおりではなく、常に見直しチェック、変化させていくことが、自分を成長させてくれるんだなあと最近感じます。

さあ、健康診断の結果はいかに・・・

そろそろ入梅

雨・・

と聞くと、あまりよいと思わない人も居るかもしれませんが、”ぐり〜ん”では、オリジナル商品「しその雫」に使用する”しそ”の生育のことを考えると、恵みの雨となります。

今年の夏が暑くなる予報ですが、ダムの貯水にも雨水は必要ですね。

私達、群馬県在住の人間は、水に困るということはあまりありませんが、都心などでは様々な工夫が必要かもしれませんね。

私の最近の雨の時の楽しみは

1、道行く人のカラフルなデザインの傘に見とれること。

2、”ぐり〜ん”の駐車場に置いた私の車の後ろが水溜りとなり、 その後晴れると、なんとカラスが水浴びをした後、私の車の上で、バタバタと(遊んでいるのか、乾かしているのか)足跡をつけること。←汚れてちょっとくやしいんだけど、笑える。

3、雨の後の山の雄姿を見ること。

4、雨で雨量が増した川の流れを見ること。(色はきたないのだけど、自然のダイナミックさを感じるのよね)

などです。

以上、入梅にあたり雑感

しそ刈り

さあ、やってきました!!

”ぐり〜ん”ファームの時期が!!(農作業がはじまりました)

6/22(金)から、「しその雫」を作るべく、朝の恒例”しそ刈り”が今年もはじまりました。

私も長靴、Tシャツ、帽子、片手に鎌を持ち畑に出ます。

年々、刈り入れの腕を上げ、最近はこの時期がちょっぴりうれしく(以前が嫌だったわけではないが、朝からへたくそなのにはりきりすぎてちょっと疲れたのですよね・・正直)、昨日むかでを見た時は”おお・・生きてる生きてる” ”今年の土はやわらかい”  ”今年のしそは天気に恵まれ、伸びも張りもよく、根元からまた芽吹こうとしている位、元気ハツラツ〜”

今年のエキスの出具合がどうか・・すごく楽しみです。

近所のおじいさん

今朝の不燃物のゴミ出しで、ご近所のおじいさん(かなりガンコだが心根はやさしい)にひさしぶりに会った。

以前この方が町内の組長をしていた時、私の事情(朝から夜まで家にいないことなど)を知って、配る書類にメモ書きで”身体に気をつけてがんばってください”と手書きの文字を読んだ時、どんなにうれしかったことか・・・たった一行に胸を熱くし、何度も何度も読み返したのを覚えています。私は引越してから今年で7年目。ご近所とのおつきあいも、あいさつや公園清掃などの時位で何も役に立っていないのですが、さりげない心配りに自分も学びたいなあと思いました。

そして、今朝も”おはようございます。お元気ですか?”と声をかけると、”元気でがんばるんだよぉ”と張りのある大きな声でかえしてくれました。

なんかおじいさんに励まされて、逆なんですけど・・・

でもうれしかったです。さあ今日もがんばるぞ!とまた力が入り、”ぐり〜ん”でのしそ刈りに今朝も精を出したのでありました。

続・しそ刈り 写真付き

6月28日 前出会長が誰よりも早く畑に出て丁寧に刈り取り

ちょいと身体の大きい営業・前原は中腰体勢

自宅に畑を持つ営業・徳江はさすがにリズミカル

本日、作業7日目。疲れの出た営業・須藤はお休み。岸は写真で前原の影に隠れてしまっているが、実家の畑仕事を日常でも手伝う好青年(若手のホープ)。リヤカーを引くバランス感覚もさすがお手の物。普段では見ることのできないそれぞれの得意、不得意分野が、畑にくると明らかに・・・。土仕事をイキイキできる人ってコツコツ型が多いかな? 刈り取るリズムでその日のその人調子もわかります。

皆さん、結婚する前に相手の土仕事ぶりを見ると、結婚生活をうかがい知ることができると私は思うよ。オススメ。

今日も元気にカエルが飛び出た畑であった。

今年の”しその雫”もおいしいぞ!!

作業場の女性人もはりきってがんばっています。

ジェラード詰合せ 大好評!!

前橋は昨日は雨、今日はギンギンお天気・・

うっとうしい日が続きますが皆さん体調はいかがですか?

おかげさまで 「イタリアンジェラード びぃ」のジェラード詰合せがお中元として大人気です。さまざまなこだわりがおいしさの秘訣。リピートのお客様ばかりというのもうなづけます。

 ☆こだわり1. 素材のおいしさをそのまま生かす為、水や着色料は一切使用していません。
 ☆こだわり2. 牛乳は群馬県内の牧場から直接仕入れたものを低温殺菌して使用。
 ☆こだわり3. 季節にあった生のフルーツを使用。

6種類の中から12個選べるのも好評です。

はっきり言って、全部おいし〜いですよ。

ジェラード 大人気

私事ながら7/9(月)が大安だったので、大切な人へお中元にジェラード詰め合わせ(手前みそ)を贈りました。

そうしましたら、早速食べてくれた先方から「おいしかった」と電話があり、ジェラードbの場所も教えてほしいとのこと。

子供から年配の方まで喜んでいただけて、贈った甲斐があったというもの。

お中元は先方の好みを考えながら、今年は何にしようかな?と考えるのも楽しみの一つで、こういう節目に「今ごろあの人は・・・」などと思いを馳せるのも、情緒があっていいものですよね。(義理のみで差し上げるという人は大変かもね・・)

今回、6種類のジェラードを先方が選べるのもgoodでしたね♪

何より、喜んでいただけて笑顔が見られれば、サイコーです!!

お暑ございます!!

今日は、前橋も昨日までと打って変わってカラリと晴れ渡り、気持ちのよい風が吹いています。さすがに7月ぅ〜という気温になり、日差しもまぶしく、ひさしぶりの晴天は気持ちがよいです。

”ぐり〜ん”では、日記がごぶさたしている間に、また新商品企画

鼻・・いや「花と緑のチョコインクッキー」と「花と緑のチョコいちごチョコインクッキー」・・・第25回 全国都市緑化ぐんまフェアー. シンフォニー2008.3.29.〜6.8 まで)にちなんだ商品です。

股・・いやまた「ゆりカレー」も企画中・・・ゆりの花と根がはいっているマイルドでおいしいレトルトカレーです。

暑さのため、私は今日も電話口で口がまわらず「下仁田ねぎみそ」のことを「しも○○ねぎみそ」と言ってしまい、他のスタッフはもちろん、お客様も大爆笑をかみ殺しながらの注文受けをしております。

相変わらずの店長で、みんなも口があんぐり・・

でも、何があってもめげませ〜ん。

今日もまたお客様の笑顔が見たくて・・(わざと口が回らないわけでは決してない)笑顔の応対を心がけております。

続・お笑い

「留守録に笑えるメッセージはやめてください」

そういえば昨日、営業の前原の携帯電話に急ぎの用件を留守録。後半、ちょいと笑いモードの話をトントンと早口言葉でしゃべった・・だって留守録は、メッセージ時間が決まってるのだもの。

たぶん最後に「あっはっは・・」とやってしまったのかもしれない・・・すいません。気をつけます。でもたぶん、やめません^^。

今日は”ぐり〜ん”スタッフ大竹のお誕生日〜♪

お誕生日は、両親に対して「生んでくれてありがとう」の感謝の日。

子供の頃はめったにいただけないケーキにろうそくを灯すことや、大好きな人とその日を共にすることや、友人にプレゼントをもらうことが単純にうれしかった。

が・・もう子供(見た目だけかもしれない)ではない私達の年回りの人は「誕生日がきても別にうれしくない」「もう年が数えられない」等、恥ずかしさもあってか喜びが少ない人も多いようだ。

しかしながら、お陰さまで、年を重ねるごとに「私ってなんて幸せなんだろう!!」と心から思える時が増え、自分の変化も楽しめるようになってきた私。これも年齢ゆえのちょ〜っとだけの余裕からか・・生活のちょっとした楽しみも感じられるようになってきた。

最近のうれしいできごと・・ウフフふふ(気持ち悪い?)

200円位の切花を買って、玄関先に友人の陶芸家にいただいた花瓶に花を生けた時(2月から続いている)

知人の旦那さまが「自分の子供が理想の子供(小学5年生)に育っていて、自分もがんばらなきゃ」と発奮していることを聞いた時(うおおぅぅ・・涙 出る)

日曜の朝に自分のためにコーヒーを淹れている時(新しく開拓したお店で買った新豆で初めての種類を試すときなどワクワクがたまたない)

さりげなくやさしくされた時(私の妄想、勘違いの場合も多い・・たとえばイスをすすめられたとか、昨日の夜も旬の桃を友人がわざわざ届けてくれたとか、”ぐり〜ん”スタッフが言わなくとも仕事の流れを読んで笑顔で「はいよ」と答えてくれた)など 多数。

最近は挨拶だけで、ウキウキ楽しくなるようにちょっとこころがけているんだわぁ。(やっぱり相手は気持ち悪いかも・・)

まあ、悪いことをしているわけじゃあないので、笑って済ませます。←いつものヤツ

ガハハハハッ・・・^^

大竹ぇ〜 おめでとう!!

お互い上手に年を重ねようね♪

買ったお弁当

今日はめずらしく、自分でお弁当を作らず農産物直売所で買ったお弁当をいただく。

ご飯は玄米。豚肉を味噌仕立てで仕上げ、大根・人参ピーマンをピリ辛炒めにし、大きなプチトマトが添えられ ¥398

お〜し、買った。やっぱり玄米・・に惹かれたかな。あとはビタミンB1を含む豚肉は夏のスタミナ源。このお弁当にちょっと野菜が足りないので、ポテトサラダを別に買う。

味は濃いめだけれど、夏場はしょうがないよね。かえって濃い味が新鮮。買ったお弁当にも、食べる人のことを考えたお弁当か否かは、見ればすぐわかる。

何でも”姿勢”って大切だなあって常々想う。

芯の通った姿勢は人を惹きつけるよね。

今日のお弁当はとってもおいしくいただき、作ってくれた人と生産者と自然に感謝・・です。そこまで感じさせるお弁当はそうなかなか出会えない。私の方から出会うチャンスをつくらなきゃか・・。

フムフム。

8月1日

新しい月がはじまり、カレンダーをめくる時、ちょっぴりうれしい。

7月から早寝早起きをするようにしていたが、ここのところ、出張や打ち合わせなどが続き、また夜中ゴソゴソと怪しい動きで段取り仕事をしたりしていた。睡眠不足と外食が若干続き、てきめん調子がすこぶる悪い。以前はもうちょっと粘り強い身体をしていたが、私自身が自分の身体の調子敏感になったためか、今身体が何を欲しているのか、少しわかるようになってきたのはいいが、”寝ろ〜”と今も身体が叫んでいる。(まずい)

リベンジ。

さあ今日からもう一度やり直し。生活を整えるぞ・・・

みなさんも、夏風邪などひかないように・・

花と緑のシンフォニー ぐんま2008 3/29〜6/8

全国都市緑化フェアは、緑豊かな潤いのあるまちづくりを目的に建設省(現国土交通省)の呼びかけにより、昭和58年から毎年全国各地で開催されている花と緑の祭典です。

2008年に群馬県で開催される「全国都市緑化ぐんまフェア」で、25回目となります。

”ぐり〜ん”ではその趣旨に賛同し、商品づくりをしています。先にも紹介した「花と緑のチョコインクッキー」(チョコ味)と「花と緑のいちごチョコインクッキー」(イチゴチョコ味)です。

群馬県内でしたら、グリーン牧場・浅間ふれあいの森・JA沢田薬王園売店・ららん藤岡観光物産館・中乃ケ獄ドライブイン・花楽の里などで発売開始しました。

「全国都市緑化ぐんまフェア」の詳細は下記サイトへどうぞ!!

http://ryokukafair.pref.gunma.jp/

勇気と誠実さ

最近、「やっぱ勇気をださなきゃね。飛んでいけないよね。」とふと想う。

蔓延する今までどおりはよいか、挑戦して、次の扉を開けるか。

自分次第だよね。

最近ブチブチ言う奴の近くを通る時は念仏を唱えてしまう。(怪しい?)

だってさ、仕事中に聞きたくないもん。

頭と口は「どうしたらよくなるか」に使え、ばかやろうって思う。

本人が悩んで悩んで苦しい時の愚痴は聞けるけど、人の悪口や毎度お馴染みのくだらない長話は聞いていられない。

以前はそれでも自分を押し殺して、表情も変えずに”ただ居る”風情をかもし出して、理解のあるげないい人でいたけど、もうやめた。

スパンっと、その場は立ち去るか念仏を唱えて、自分の仕事に集中する。

ダメなものはダメ。

勇気を持って行動を変え、なるべく誠実な人に近づけるようにしたいなあ・・と、ちと想う。

初盆のご注文ありがとうございます!

ぞくぞくと注文メール・FAX注文が来て、今商品の大きさに合わせてのし掛けの作業でおおわらわです。

地域によって初盆(新盆)の迎え方もさまざまかと思いますが、”ぐり〜ん”HPに新盆の迎え方のページがあるため、すくなからず施主様のお役に立てれば幸いです。

今朝のニュースで、新潟の震災によるお寺やお墓の倒壊の現場で、「せめてこのお盆にお墓参りに来る人のために、墓石を元の位置に戻し、危険のないように・・・」と住職が心を痛めている姿に胸をうちました。

心ある人の復興を願ってやみません。

目の奥の真意

大人になるといろいろな事が予測・察知できるよさもあるが、固定概念・慣れからくるパターン化した行動はできれば避けたい。

人とコミュニケーションをはかる時、最近は案外、目と目が合わず”コトバ”だけのやりとりで、相手の真意や、あうんの呼吸で動けるよさが薄れている場合がある。

逆に、相手の目の奥に”コトバ”の裏の心理と自分の意図がうまく重なり合った時は、なんともいえない充実したものを感じる。

いくら熱弁をふるっても、自分の感情だけを発露している”コトバ”は、退屈だ。

目と目が合うって、すごくいい。

目開き目くらにならないように、心も丈夫に夏バテしないようにしとこうっと。

ああ 草むしり

この暑さとはげしい雨で、ねこの額のウチの土部分の草は激しく成長していた。

第一日曜日は町内の公園清掃日で、朝から地道に作業をし、近所の人にもひさしぶりに会えた。

家へ戻ると隣の○野さんのご主人が、ウチと地続きの部分の草むしりをしていた。

「さすが、えらいですねえ」

「何、流れでやっておかないと普段やらないからねぇ」

「ウチは昨日から高校時代の友人が泊まりに来ているので、今日はやりませ〜ん。まあ、それが理由じゃなくて、ズボラなだけですぅ」

そんな会話をしたと思う。

8/8(水)夜遅く帰宅すると・・・なんとウチの玄関前の草がきれいになっているではありませんか・・「ああ、やられたぁ」「しまった・・うれしいけど・・この暑さじゃ疲れただろうなぁ・・すまないなぁ・・」

実のところ、私も○野さんの地続き部分の草むしりは、自分がやる時は「ええい、同じだ・・」とやってしまうが、玄関の向きが別なので、わからないようにやっているつもりだった。

(もしかしたらバレてたかな)

近所ってありがたいよね。

以前も近所の○藤さんに、家の周りをぐるりときれいにしてもらった事がある。(あの時は日曜日も二ヶ月位、休みなしだったんだよね)見かねて、何も言わずにやってくれるそのやさしさは、見習おうと思ってもなかなかマネできません。

「いいんだよ。年寄りは暇だから、困った時は言っとくれ」

・・・(う・・泣く・・)

近所って、近所って、なんてすばらしいんだぁ!!

やってもらうばかりじゃ恥ずかしいよね。

○野さんには早速”ぐり〜ん”の「下仁田焼ねぎみそ」を片手にお礼に行った。ひさしぶりに奥さんとも話せてヨカッタヨカッタ^^。

他人様の優しさに触れた、熱いご報告でした♪

8/15 水分補給 4リットル

いやあ、昨日もめっちゃ暑かったですねえ。

朝も出勤前から草むしり(20分間位だからたいしたことはない)ちょっとおしりの下がかゆいなあ、あせもかなあと思いきや、汗みどろなのでシャワーに向かうと、単に蚊にさされているだけであった。

朝は起きぬけコップ一杯の冷たい水。(200ml)

出社用に水筒にどくだみ健康茶を入れ、家でもマイカップに2杯。(熱〜いお茶・・じゃないとお腹が冷えるのであった)(500ml)

”ぐり〜ん”出社後スタッフに「蚊も朝食が私のお尻じゃ、ろくなもんじゃないねえ」などど大爆笑しながら、水筒のお茶を飲みのみ。(500ml)

昼食のお弁当と一緒に緑茶をいただく。(500ml)

食後にドリップコーヒー。(300ml)

午後のワーク後、水及び麦芽豆乳。(300ml)

夜の運動時と直後、水及び麦芽豆乳&オレンジジュース。(1000ml)

帰宅後、牛乳。(200ml)

食後にまたどくだみ健康茶、マイカップに2杯。(500ml)

しめて水分4リットル。

汗もすご〜くかいた一日であった。

晩夏に摂りたい食品群

ご参考までに・・

ビタミンB1・B2・B6・B12

これらは筋肉と神経の働きをよくします。

 例) ごま、大豆、納豆、豚肉

暑い時期はビタミンEも積極的に摂り、血液の流れをよくし、ホルモンの分泌も促しましょう。

 例) 落花生、ナッツ類 (脂溶性なので、摂りすぎに注意)

しっかり食べ、暑さに負けないでくださいね!

霧雨

昨日までとはうって変わって、30度を越しても涼しく感じられます。

ついつい水分ばかりとって食事が少々おろそかになっていた方も、ぜひこんな日にガッチリ食べて元気でいてくださいね。

食べたものを分解、吸収をよくする働きを持つ”酵素”を摂るといいですね。

 例) 大根おろし(カライ方がたくさん酵素を含む)

    パイナップル(果物は身体を冷やすので食べすぎ注意)

掴む

手でも足でも、頭でも、何でも使いよう・・

10人揃えば10人の知恵。

出し惜しみしなければ、どんどん知恵は沸いてくる。

皆でチャンスをわし掴み。

響きあうってなんて心地よいのだろう・・

そんな8/18(土)・8/19(日)の貴重な体験。

感動する心はこどもでも大人でも同じだね^^。

9月になり、ずいぶんと過ごしやすくなりましたね

ぐり〜んでは窓を全開にし、エアコンなしの自然な風で気持ちよく仕事ができるようになりました。

今年は梅雨が長く、夏は湿気の多い暑さだったやめ、この秋、身体のコンディショニングを整えるにも気合が入ります。

みなさんも、この季節の変わり目に変なせきなどでていませんか?

秋は肺や大腸を強くし、腹式呼吸をすることによって肺活量を高めてたくさん酸素を身体に取り入れ、便秘の改善に気を配るとよいと思います。女性は呼吸の浅い人が多いと思いますが、酸素が入らないと乳酸がたまり、疲れやすくなったり、呼吸系の疾患の方も多いと言われています。

食べものでは、皆さんもご存知のように、免疫力UPのきのこ類や、大根・うり系・山芋・なし・なすなど水分を含んだ食材をたくさんいただいて水分調整をしてあげましょう。

体調のよい時は、食事にもよく気をつけるのですが、体調の悪い時こそご自身のために、よいものをたくさん身体に取り入れてくださいね。

あけましておめでとうございます!!

皆様 お元気でいらっしゃいますか?

2008年 今年も”ユアサ ぐり〜ん”は皆様の食生活にお役に立てるよう努力してまいります。

昨年末からは実店舗”ぐり〜ん”での群馬県産の素材を扱った商品づくり、企画商品がお陰さまでごご好評いただき、製造におおわらわでした。

現在のおススメ商品は「八木節せんべい」です。群馬県出身の方はご存知かと思いますが、焼きまんじゅうのたれが入ったおせんべいというユアサオリジナル商品です。ぜひ一度お試しください。

皆様にとって、今年も笑顔の溢れる年となりますように、スタッフ一同お祈りしております。

大寒が過ぎ・・・

前橋では今シーズン、未だに雪にお目にかかっておりません。

朝はずいぶんと冷え込むのですが、そう言えば今年は手袋をしなくても済んでいます。例年だと朝、車に乗り込むともう寒くて手がかじかみ、のどに手を当てたりして、ハンドルはひじでコントロールして、などと変な運転をしたものです。

それでも「しもやけ」になっている私の両手・・

がーん。運動もしてるし、ビタミンEもアーモンド他ナッツ類で摂っているし、食事も玄米、地元野菜をたくさん食べているつもりなのですが・・・

年齢・・?

はあ・・

朝のお皿洗いをついつい給湯のお湯を使っているのを今ちょっとやめています。それでダメなら薄地の手袋をするしかないのですかねえ。

末端冷え性の攻略・・どなたか教えてくださいませんか?

よろしくお願いします。

前橋も初雪^^

”降る降る”と言われていた雪にやっとお目にかかれました。

雪はシ〜ンとした空気をかもし出し、心が静まります。

交通事情などを考えるとちょっと・・という面もありますが、雪を心待ちにしている方もいらっしゃるでしょう。

前橋は積もることなく、今朝も暖かい日差しに恵まれ路面が輝いていました。小学生くらいだと積もって雪合戦・かまくら作りも楽しいだろうと思いますが、ここ数年はそこまで積もることはありません。

今年はインフルエンザが流行すると新聞紙面でも出ていましたが、日頃から体調を整え、やはりうがい・手洗いの励行、”ぐり〜ん”の「ゆずはちみつ」「かりんはちみつ」にお湯を差し、ホットでいただくと身体も温まり、気持ちもホッとします。(またしてもやめられませ〜ん)

うっすらと雪化粧した群馬の山々も皆さんを待っています。ぜひ遊びにいらっしゃってくださいね。各所、とびきりの笑顔に出会えると思います。

豆乳のこと

毎朝、私は豆乳を飲んでいますが、みなさんお気に入りのおいしい豆乳はありますか? あったらぜひ教えて下さいね。

プレーンタイプ、麦芽タイプ、コーヒー&麦芽タイプ等、今はたくさんの種類が店頭に並んでいます。

私が飲みはじめた17年前は、まだ前橋では自然食品店で180ml位の缶入りが売っている程度でした。その頃のプレーンタイプははっきり言って生臭く、おせじにもおいしいとは言えませんでしたが、なんとすでに麦芽タイプが出ていたのでありがたかったです。

今飲んでいる豆乳は1Lの麦芽タイプなのですが、少々甘すぎて、牛乳で割って飲むことが多いです。最近のプレーンタイプはおいしいものも出てきて、うまみの甘さもあるのでどのメーカーも勉強しているなあと感心します。お豆腐屋さんで購入するのが一番よいのですが、時間的に売り切れなど、なかなか日常的に飲用するのは、私のスタンスからするとむずかしいです。(お豆腐屋さんの豆乳の飲み比べもそのうちやってみたいことのひとつです)

納豆事件がTVを賑やかしましたが、「大豆」は女性にとっては大切なたんぱく源です。それを吸収しやすく液体化している豆乳が飲みやすく手ごろな価格で購入でき、嗜好に応じて味も多種類とあれば、飲まない手はありません。

生活の変化、運動量、年齢に応じて食生活を見直すのは大変重要です。身体の吸収力も変化するので、これをお読みのみなさん!ご自身のために一度食生活を見直してみてくださいね。

私が言わずとも”ぐり~ん”のお客様は食のことをよくご存知のことと思います。ご自身の食生活の自慢のエピソードなどありましたら、この機会にぜひ書き込みお願いしま〜す。

ページトップへ