カートをみる マイページへログイン 発送・お買い物方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
自然健康食品の通信販売ぐりーんユアサは緑の持つ安らぎをテーマに、群馬県の地域特産物や無添加自然食品、自然健康食品や業務用食材を幅広く取り扱う通信販売のお店です。TONTON(とんとん)のまち群馬県前橋市からお届けします。

下仁田ねぎ入り 焼ねぎ味噌 化粧箱

一度食べたらやめられない下仁田ネギの旨辛ネギ味噌

下仁田ねぎ入り焼ねぎ味噌

下仁田ねぎ入り「焼ねぎ味噌」一度お買い求め頂いた方のほとんどが再びお買い求め頂いております。

青唐辛子のピリッとした辛さと下仁田ネギのさわやかな味をこくのある味噌で調和し滋味豊かに仕上げた一品です。 下仁田ねぎは生では独特の辛味がありますが、加熱すると、なんとも言えないまろやかな甘さが出るふしぎなネギです。 他のネギに比べ、下仁田ネギはビタミンB・Cが豊富にふくまれていつことも特徴です。 お子様からお年寄りまで大変好評で、お弁当のお供にも最適なネギ味噌です。

「下仁田ねぎ」とは?

「下仁田ねぎ」は群馬県下仁田町で作られるネギです。下仁田ねぎは他の品種のネギに比べて太いのが特徴です。 下仁田町では江戸時代以前から下仁田ねぎが作られており、地元では「殿様ねぎ」(とのさまねぎ)とも呼ばれることがあります。 同じ物を群馬県やお隣の長野県で育てても下仁田産のネギと同じ品質のネギが作ることができなかったため、 やはり下仁田町の気候や土壌がネギを作るために最適な土地であると言えます。 その証拠に、群馬県民で知らない人は居ないと言われる上毛カルタでは、「ネギとこんにゃく 下仁田名産」という読み札で周知され、 「ネギといえば下仁田」 「下仁田といえばネギ」と、昔から親しまれています。

下仁田ねぎ入り 焼ねぎ味噌 化粧箱

価格:

648円 (税込)

[ポイント還元 19ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品詳細
商品名 下仁田ねぎ入り 焼ねぎ味噌
内容量 250g
原材料 味噌、葱、青唐辛子、砂糖、もろみ、食塩、胡麻、一味唐辛子、寒天、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(ステビア)、着色料(カロチノイド、カラメル、銅葉緑素)、酸化防止剤(V.C)、酒精、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限 約10ヶ月
保存方法 常温(開封後は冷蔵してください)

その他の関連商品もご覧ください。

業務用 国産 黒米 1kg

1,350円(税込)
業務用 穀物 元気の素がたくさんつまった健康食品”黒米”の業務用。
カルシウム・鉄分・ビタミンB郡が豊富で栄養たっぷり。食物繊維もとっても豊富。

業務用 田舎めし 1kg

925円(税込)
業務用 穀物 「業務用 田舎めし」は群馬県の雑穀を中心にブレンドしたオリジナルの雑穀米です。ぐりーんユアサのオリジナルですので、飲食店などでは他店に真似できない味をお客様に提供することができます。
在庫   ○

どくだみ健康茶

648円(税込)
厳選された7種類(どくだみ,はと麦,はぶ茶,どくだみ,はま茶,ほうじ茶,甘草,熊笹)の野草が配合されてるの。
苦味がないので、お子様も楽に飲めます。
在庫   ○

山くらげ乾燥

540円(税込)
山くらげ乾燥、コリコリした歯ごたえでカルシウムはほうれん草の13倍、鉄分は6倍含まれ、「ステムレタス」、「アスパラガスレタス」とも言われています。
在庫   ○

下仁田ねぎ入り みそ汁の具

540円(税込)
「下仁田ねぎ入りみそ汁の具」群馬県下仁田町の下仁田ねぎ入りのお味噌汁の具です。下仁田ねぎの他にも、わかめ、寒天、人参などお味噌汁を引き立てる具が入っています。一度沸騰したお湯でもどし、そのままお味噌汁に入れるだけで贅沢なお味噌汁の出来上がり。お湯で戻すと5から6倍になりますので一袋で約30杯分のお味噌汁にお使い頂けます。時期によっては、内容が変更する場合がございます。
在庫   ×

鎮江香醋

1,188円(税込)
半年かけて発酵させ、さらに3年間しっかりと熟成した香醋を使用しております。健康維持に欠かせないアミノ酸をバランスよく豊富に含み、香醋のいいところだけを濃縮しカプセルにしました。

令和2年度 国産小豆 業務用 1kg

940円(税込)
業務用 国産 小豆 1kgです。
在庫   ○

食べる にんにくラー油

540円(税込)
今、ラー油を食べるのが旬!癖になる味わいで餃子と一緒に、ラーメンに入れても美味しい。そのまま食べても美味しい話題の食べるラー油(スタミナにんにく)
在庫   ○

新豆! 令和2年度 群馬県嬬恋村産 紫花豆 1kg

4,600円(税込)
令和元年度群馬県吾妻郡嬬恋村産の新豆(紫花豆)入荷致しました。花豆 はなまめ むらさきはなまめ 紫花豆 つまごい

ページトップへ